コミュニティーサイクルを設置京都・伊根町に「自転車イン舟屋」 高校生らが駐輪小屋を製作し観光PR

  • 一覧
舟屋をイメージした駐輪小屋を設置した宮津高の生徒ら舟屋をイメージした駐輪小屋を設置した宮津高の生徒ら

 京都府の宮津高校(宮津市滝馬)建築科の生徒らは、舟屋集落で知られる伊根町平田の伊根浦公園近くに、舟屋をイメージした木製の駐輪小屋を設置した。

 「海の京都」伊根町実践推進会議が、観光客に集落を自転車で巡ってもらおうと提案し、コミュニティーサイクルが置ける駐輪小屋の製作を同校に依頼した。

 建築科3年の生徒ら14人が昨年10月から部材加工の製作を始め、現地で組み立て完成させた。

 駐輪小屋は高さ3m、幅2.1m、奥行き2m。正面には「自転車イン舟屋」のプレートと、町のマスコットキャラクター「ふなやん」も添えた。

 駐輪小屋は4棟設置予定で、残りの3棟も順次、製作する予定。生徒らは「サイクリングで舟屋集落の魅力を知るきっかけになれば」と話している。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載