スマートフォン版はこちら

title banner

Cyclist × モンベル コラボレーション企画山下晃和さんトークイベント「旅サイクリストのすすめ ~人生を変える自転車旅~」 4月17日開催

  • 一覧

 アジアや中南米など世界20カ国以上を自転車でツーリングをした経験を持つモデルの山下晃和さんによるトークイベント「旅サイクリストのすすめ ~人生を変える自転車旅~」が4月17日、東京・品川で開催される。山下さんがとっておきの冒険ストーリーを語るほか、各地の壮大な風景、人々の暮らしや食の写真も楽しむことができる。

リキシャの波の中をかき分けて進んだインド、シリグリからすぐの国道。4日後のバングラデシュ入りを控え緊張しながら走った(2014年)リキシャの波の中をかき分けて進んだインド、シリグリからすぐの国道。4日後のバングラデシュ入りを控え緊張しながら走った(2014年)

“山下流ハウツー”を伝授

ニカラグアの首都マナグアで強盗に襲われて心が折れた後、再度自転車に跨ってオメテペ島に渡る。この時の前進する意志の強さは自分でも想像を超えていたように思う(2011年)ニカラグアの首都マナグアで強盗に襲われて心が折れた後、再度自転車に跨ってオメテペ島に渡る。この時の前進する意志の強さは自分でも想像を超えていたように思う(2011年)

 旅や自転車ツーリングのライターとしても活躍する山下さん。直近では、2014年9月から10月にかけてネパール、インド、バングラデシュの3カ国のツーリングし、Cyclistに「ツーリングの達人」として連載した。また「サイクルモードインターナショナル」や「埼玉サイクルエキスポ」といった自転車イベントでゲストスピーカーとして、旅やツーリングの魅力を語ってきた。

 今回のトークイベントでは、自転車旅の始め方や行き先の決め方、パニアバッグへのパッキングのコツといった“山下流ハウツー”を、機材の実物や写真を用いながら伝授する。また「世界うまいもんランキング」「国内外オススメのルートBest3」「持参したいアイテム」など、山下さんが豊富な経験から得た貴重な情報を紹介していく。

トウモロコシが原料の皮、トルティーリャを主食にする中南米ならではの安いメシ。エルサルバドルではおよそ150円。豆、卵、辛めのサルサは素朴でおいしい(2011年)トウモロコシが原料の皮、トルティーリャを主食にする中南米ならではの安いメシ。エルサルバドルではおよそ150円。豆、卵、辛めのサルサは素朴でおいしい(2011年)
ネパールの定番中の定番。ダル(豆)バート(米)という定食は最高においしい!(2014年)ネパールの定番中の定番。ダル(豆)バート(米)という定食は最高においしい!(2014年)
海岸性砂漠気候のペルー西部太平洋沿岸の国道。とにかくノドが乾く12日間ほどの砂漠路。延々と広がるベージュの世界に気が遠くなりそうになった(2011年)海岸性砂漠気候のペルー西部太平洋沿岸の国道。とにかくノドが乾く12日間ほどの砂漠路。延々と広がるベージュの世界に気が遠くなりそうになった(2011年)

人生を変える旅 「今度はみなさんの番です」

アンデス山脈にあるボリビアの国道はアルティプラーノと呼ばれ標高が高いにも関わらず平坦な道が続いた。山岳民族の衣装らしいボリビア人女性と一緒に。左は昼間っから酔っぱらっているオッサン(2011年)アンデス山脈にあるボリビアの国道はアルティプラーノと呼ばれ標高が高いにも関わらず平坦な道が続いた。山岳民族の衣装らしいボリビア人女性と一緒に。左は昼間っから酔っぱらっているオッサン(2011年)

 タイトルに「人生を変える」と銘打ったのは、山下さん自身が「海外自転車旅によって、いろいろな生き方があることや、世界にはまだまだ面白いモノがたくさんあることを知ったから」だという。参加者には、「年齢、お金、仕事、家族を理由に諦めていませんか? やりたいことは後回しにせず、すぐに始めるべき。今度はみなさんの番です」と呼びかける。

 現在、日本ではロードバイクがブームで、レースやトレーニングのために自転車に乗る人も多いが、山下さんは「自転車は旅の乗り物でもある。そのことを選択肢に入れてほしい」と訴えている。

 山下さんは1980年生まれ。雑誌やCMなどのモデルを務めるかたわら、旅やツーリングの経験を重ね、2013年には自身のツーリング日記をもとにした著書『自転車ロングツーリング入門』(実業之日本社)を上梓している。

マッチ箱を並べたようなボリビアの巨大盆地首都ラパス。渦を巻くように敷かれた高速道路から見える景色は迫力があった(2011年)マッチ箱を並べたようなボリビアの巨大盆地首都ラパス。渦を巻くように敷かれた高速道路から見える景色は迫力があった(2011年)
標高4200m付近の山小屋でネパール名物チャイで休憩しているところ(2014年)標高4200m付近の山小屋でネパール名物チャイで休憩しているところ(2014年)

◇         ◇

 今回のイベントは、「Cyclist」と、アウトドアブランド「モンベル」のコラボレーション企画として開催する。参加費は2000円(食事付き)。山下さんの好物で、「旅先でも休憩にはこれ」というスパイシーなお茶「チャイ」も提供予定。定員は45人で、先着順に受け付ける。

募集は終了しました

「旅サイクリストのすすめ ~人生を変える自転車旅~」開催概要

 開催日時: 2015年4月17日(金)19:00~20:30(受付開始18:30)
 会場: ハーベステラス 品川店(東京都港区高輪4-8-4 モンベル高輪ビルB1)
 定員: 45人
 参加費: 2,000円(食事+デザート+チャイ、ビール等ドリンク代別)
 募集期間: 2015年4月3日(金)~4月15日(水)※先着順。定員に達し次第締切り
※参加費は当日受付にてお支払いください

関連記事

この記事のタグ

イベント ツーリング モンベル 山下晃和の「ツーリングの達人」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載