井本はじめが新たに加入ダウンヒル王者の安達靖、末政実緒ら「スラム・ライテック ファクトリーレーシング」が始動

  • 一覧

 マウンテンバイク(MTB)ダウンヒル(DHI)競技のナショナルチャンピオンである安達靖、末政実緒を擁するダートフリークが、新チーム名「スラム・ライテック ファクトリーレーシング」で2015年のレース活動を行うと発表した。DHIの井本はじめを新たに獲得し、クロスカントリー(XCO)の山田誉史輝(よしき)と合わせて4人体制になる。

左から井本はじめ(DHI), 末政実緒(XCO,DHI), 山田誉史輝(XCO), 安達靖(DHI)左から井本はじめ(DHI), 末政実緒(XCO,DHI), 山田誉史輝(XCO), 安達靖(DHI)

 DHI競技では4年ぶりに全日本選手権大会を制した安達、前人未到の15連覇を継続している末政。男女とも王者をそろえた布陣で、再び全日本のタイトル獲得を狙う。XCO競技へのシフトを本格化させる末政は、今季は国内レースを中心に活動する。ワールドカップに参戦する際は、昨年に引き続き「ユニオールツールズ」に所属する。

新加入した井本はじめ新加入した井本はじめ
4年ぶりにDHI全日本選手権大会を制した安達靖4年ぶりにDHI全日本選手権大会を制した安達靖

 新加入の井本は、若さを生かした豪快な走りが持ち味。安達、末政から「勝ち方」を学ぶことで、さらなる高みを目指す。また、XCO競技の山田は、U23カテゴリーで海外レース経験を多く積んできた19歳のホープだ。

DHI競技の機材はMTBブランド、サラセンの「ミスト X」を使用DHI競技の機材はMTBブランド、サラセンの「ミスト X」を使用
XCO競技U23の山田誉史輝。多くの海外レースで経験を積んでいるXCO競技U23の山田誉史輝。多くの海外レースで経験を積んでいる
末政がXCO競技に使用するフレームは「ライテック ハッソ T-29」末政がXCO競技に使用するフレームは「ライテック ハッソ T-29」

関連記事

この記事のタグ

MTBレース スラム ダウンヒル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載