2015年の秋冬モデルも発表レリックのカジュアルライン「r by reric」が新登場 通勤・街乗り向きのオシャレ着

  • 一覧

 サイクルウェアブランド「reric」(レリック)のカジュアルライン「r by reric」(アール バイ レリック)が登場。通勤など日常シーンで着られるようなデザインと、サイクルウェアとしての機能性を両立させた新しいコンセプトが特徴だ。春夏モデルは3月中旬から、秋冬モデルは8月頃に発売予定。また、レリックは展示会で2015年の秋冬モデルを発表。「レプス ロングジャージ」や「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」などのデザインが一新される。

レリックのカジュアルライン「r by reric」が誕生。サイクリングのための機能性と、スタイリッシュなデザインを両立しているレリックのカジュアルライン「r by reric」が誕生。サイクリングのための機能性と、スタイリッシュなデザインを両立している

スタイリッシュな着こなしと快適ライドを両立

「r by reric」は軽快に着こなせるジャケット・コートのラインナップが充実している「r by reric」は軽快に着こなせるジャケット・コートのラインナップが充実している

 アール バイ レリックはサイクリングに求められる動きに適した機能・快適性を備えながら、日常のさまざまな場面にマッチするスタイリッシュさが魅力。細身ですっきりと見せるデザインと、レリックが誇る高品質な素材が上品な印象を与える。

 シャツなどにはバックポケットが設けられ、レリックのサイクルウェア同様に、乗車時に自然な前傾姿勢をとれる立体裁断を採用している。スラックスやカーゴパンツはストレッチ性に優れ、ストレスなくペダリングできるよう設計。擦れやすい部分の生地を二重にするなど、全体を通してサイクリングに使うことを想定したつくりになっている。また日本製のラインナップが多くそろう。

レリックのカジュアルライン「r by reric」のジャケットレリックのカジュアルライン「r by reric」のジャケット
ツイード素材のジャケットは、前身ごろ部分に取り外し可能なライナーが付属するツイード素材のジャケットは、前身ごろ部分に取り外し可能なライナーが付属する
スエット素材のパンツは街乗りの際に気軽に着こなせるスエット素材のパンツは街乗りの際に気軽に着こなせる
動きやすいストレッチ素材を混紡した「シャドウ カモショーツ」動きやすいストレッチ素材を混紡した「シャドウ カモショーツ」
カジュアルファッションの店頭のように並べられたレリックのカジュアルライン「r by reric」カジュアルファッションの店頭のように並べられたレリックのカジュアルライン「r by reric」

 ストレッチ素材の「スタンドカラー ジャージ」は、襟や裾にサイクルウェアと同じようなデザインを採用している。風や水の侵入を防ぐ独自のファスナーも特徴だ。

 スタンドカラー ジャージの襟は、風が入りにくいぴったりとした設計。裾は前が短く、後ろが長いため、乗車時にすっきりと美しく見える。両脇から背中についたポケットは、サイクリング時だけでなく日常でも使いやすい位置についている。

「スタンドカラー ジャージ」(ブルー)を着用したレリックの服部稔代表「スタンドカラー ジャージ」(ブルー)を着用したレリックの服部稔代表
裾は前が短めで後ろは長い。下から開けることができるファスナーは、水の侵入を防ぐデザイン裾は前が短めで後ろは長い。下から開けることができるファスナーは、水の侵入を防ぐデザイン

自然に前傾姿勢をとれるウェア

「サイクル ボクサーパンツ」は薄手のパッド付き「サイクル ボクサーパンツ」は薄手のパッド付き

 厳選された高品質のレリックの生地は、ストレッチ性に優れ、耐久性の高いものばかりだ。サイクルジャージをはじめシューズカバーなどのアクセサリー類なども、生地を強く引っ張っても伸びきってしまうことがない。生地の耐久力が高いのは、多くの繊維を使うことで品質を高めているからだという。

 前傾姿勢時に、自然で楽な着心地になるよう設計されていることもレリックのウェアの特徴だ。ウェアの前面が内側に反るような形状に立体裁断されているためピッタリと体にフィットし、首回りや胸元がバタつくことがない。また、袖は少し前に出るような形状のため突っ張っることなく、自然なライディングポジションをとることができる。

国旗をモチーフにしたジャージなどがラインナップされたレリックの2015年春夏モデル国旗をモチーフにしたジャージなどがラインナップされたレリックの2015年春夏モデル

風を通さない“メッシュ風”の生地

2015年モデルの「レプス ロングジャージ」(左)と「アルタイル ハイジャケット」2015年モデルの「レプス ロングジャージ」(左)と「アルタイル ハイジャケット」

 「レプス ロングジャージ」は秋頃の気候に適した軽量の長袖ジャージ。ウェアの前面には軽量防風の新素材「HILL85 LIGHT」を使用している。メッシュのような見た目で非常に薄い素材だが、ほとんど風を通さず、最も風を受け冷えやすい前面を寒さから守る。袖口はグローブをつけた状態で邪魔にならないように設計されている。

 冬用ウェアのなかで最も寒い温度帯に対応した「アルタイル ハイジャケット」は既存の黒、白、赤に加え青や黄色などのカラーバリエーションが追加される予定だ。軽量な表面の素材に、透湿性と防風性の高い特殊フィルムを張り合わせ、裏地には発熱、保温効果の高いサーモライトを使用。軽さと耐寒性能を兼ね備えたジャケットに仕上がっている。

新素材「HILL85 LIGHT」はメッシュのような生地なのに風をほとんど通さない新素材「HILL85 LIGHT」はメッシュのような生地なのに風をほとんど通さない
「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」もデザインを一新。XLサイズで68gという軽さだ「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」もデザインを一新。XLサイズで68gという軽さだ
収納時にも74gと軽量の「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」収納時にも74gと軽量の「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」

 さらに「ゲミニ ライトウィンドブレーカー」もデザインが一新される。防風機能はもちろん、XLサイズで68gという軽さが魅力。コンパクトにまとめられるため収納しやすく、袋を合わせても74gと軽い。脇や背中にベンチレーションがあり、バタつかないように設計されている。

(文・写真 平澤尚威)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レリック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載