KTC × Cyclist コラボレーション企画スイーツ付き「自転車メンテナンス講習」はいかが? 女性限定で3月14日開催

  • 一覧

 「自転車を自分でメンテナンスしたことがない」「やってはいるけれど、正しくできているかどうかわからない…」

 そんな女性サイクリストのために、日本を代表する工具メーカー、KTC(京都機械工具)とCyclistが共同で、「自転車メンテナンス講習」を3月14日、東京都墨田区のショースペース「48HQ」で開催します。スポーツバイク初心者の18歳以上の女性を対象に、参加者10人を募集します。

2013年1月に開催された第1回「自転車メンテナンス講習」。女性を中心とした“工具初心者”が楽しみながらメンテナンスの基礎を学んだ2013年1月に開催された第1回「自転車メンテナンス講習」。女性を中心とした“工具初心者”が楽しみながらメンテナンスの基礎を学んだ

応募が定員を大きく上回ったため、募集を終了しました。
ありがとうございました。

講師は「工具はともだち」の小池覚さん

 講師を務めるのは、Cyclistで連載「工具はともだち」を執筆する“工具のプロ”小池覚さん。KTCとCyclistのコラボイベントは2013年1月の第1回自転車メンテナンス講習以来、2度目となります。

 講習では工具の使い方が説明され、実際に工具を使ったメンテナンスなどを行います。自転車を列車などで運ぶ「輪行」のための分解方法も学べます。

 参加者には、普段使っている六角レンチなどの工具を持参していただきます。また、講習の中でKTCの工具を試用することもできます。

 さらに、カーボンパーツなどのメンテナンスに必要なトルクレンチの使い方を、小池さんが詳しく解説。適正なトルクで締められるかどうかを競う「トルク当てゲーム」も行います。

「工具はともだち」を執筆する小池覚さんらが適正トルク値を説明「工具はともだち」を執筆する小池覚さんらが適正トルク値を説明
トルク値を確認しながらデジタルトルクレンチを使用する第1回「自転車メンテナンス講習」の参加者トルク値を確認しながらデジタルトルクレンチを使用する第1回「自転車メンテナンス講習」の参加者

 講師の小池さんは「和気あいあいとした、楽しい講習にしたいので、気楽に参加してください」と呼び掛けています。

オリジナルグッズのおみやげも

「ハウスインナー」を展示したガレージショールーム「48HQ」。東京スカイツリーを望める立地「ハウスインナー」を展示したガレージショールーム「48HQ」。東京スカイツリーを望める立地

 会場となる48HQは、クルマや自転車、DIYなどを楽しむための“ガレージライフ”をデザインする「48PRODUCT」のショールーム。ガレージ内にフレームをたてることで収納場所を作れる48PRODUCTの製品「ハウスインナー」を展示し、ガレージライフの情報を発信しています。東京スカイツリーから約350mと、アクセスの良さも魅力です。

 参加費は1500円。参加者にはKTCとCyclistからオリジナルグッズなどの“おみやげ”が贈呈されます。さらに、講義終了後にはお茶とスイーツを用意しての交流会も予定しています。

 参加者には、スポーツバイクの持参を推奨します。48HQの近隣には駐車場があるので、クルマに自転車を積んで来場することも可能です。

 参加希望者は、下記リンクの「応募ページ」に必要事項を記入して応募してください。締め切りは3月4日。応募資格は、18歳以上の女性。参加者1人につき女性1人の同伴が可能です。定員の10人は抽選で決定します。
<※応募が定員を大きく超えた場合、締め切り前に募集を終了することもあります>

■第2回「KTC×Cyclist 自転車メンテナンス講習」

 日時: 3月14日(土) 13:00~16:00(講習2時間、交流会1時間を予定)
場所: 「48HQ」(東京都墨田区業平1-3-11)
持参するもの: スポーツバイク、工具(アーレンキー、携帯マルチツール)
応募資格: 18歳以上の女性 ※参加者1人につき女性1人の同伴が可能です
参加費: 1,500円
応募締切: 3月4日(水) →応募が定員を大きく超えたため募集を終了しました

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

KTC イベント メンテナンス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載