スポーツ自転車を見る・乗る・買う・楽しむ内外有名ブランドを一度に試乗可能 「名古屋サイクルトレンド」2月28日、3月1日開催

  • 一覧

 中部地区最大のスポーツ自転車の展示・試乗・販売会「名古屋サイクルトレンド2015」が2月28日と3月1日の2日間、名古屋市臨海部のポートメッセなごやで開催される。第2回目となる今年は、昨年に比べ会場規模が約1.5倍と広くなってパワーアップ。100ブランドが出展し、そのうち54ブランドが試乗車を用意する。熱心なサイクリストから、これから始めてみたい初心者まで、一度に多くのスポーツ自転車に触れることができる絶好の機会だ。

昨年より大きくなった会場で、たっぷりスポーツ自転車の楽しさに触れることができる。試乗前の講習もあるので、初心者も安心だ昨年より大きくなった会場で、たっぷりスポーツ自転車の楽しさに触れることができる。試乗前の講習もあるので、初心者も安心だ

 名古屋サイクルトレンドでは、国内外の有名スポーツ自転車ブランドが最新・おすすめモデルを出展。ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどの各種完成車の展示・試乗を楽しめるほか、パーツやイベント情報など、スポーツ自転車を楽しむための様々なハード・ソフトが集結する。トレックやピナレロ、コルナゴ、デローザ、キャニオンなど、海外有名ブランドが多く出展するのも魅力だ。

近年、大規模展示会への出展を控えているトレックなどの海外有名ブランドも出展近年、大規模展示会への出展を控えているトレックなどの海外有名ブランドも出展
シマノブースでは各種コンポーネントなどを体感することができるシマノブースでは各種コンポーネントなどを体感することができる

 展示・試乗だけでなく、愛知県内の有名ショップが販売ブースを多数出展。特価品や掘り出し物も含め、さまざまな自転車用品を会場で購入することができる。また中部地区最大級のカスタマイズカーイベント「NAGOYAオートトレンド」が併催されており、華やかな2つの展示会を一日楽しむことができる。

 スポーツ自転車を楽しむためのステージイベントも充実。メンテナンス講座や輪行講座、フィッティング講座など、普段疑問に思っていることを解決してくれるレクチャー系のステージが多いのが特徴だ。また、景品をゲットできる自転車○×クイズや、こだわり自転車自慢といった参加型イベントも行なわれる。スポーツバイク初心者にも安心の「試乗前初心者スクール」が開催されるのも心強い。

前回大好評の「バイクお掃除講座」は今回も開催前回大好評の「バイクお掃除講座」は今回も開催
輪行袋のプロが教える、5分でパッキング可能になる「輪行講座」輪行袋のプロが教える、5分でパッキング可能になる「輪行講座」

 入場料は前売り1800円(当日2000円)、小学生は前売り500円(当日800円)。入場券はNAGOYAオートトレンドと共通となる。会場のポートメッセなごやは、あおなみ線で名古屋駅から24分の「金城ふ頭」駅で下車して徒歩5分。駐車場は大渋滞が予想されるため、電車でのアクセスが便利だ。

■名古屋サイクルトレンド2015 開催概要

開催日時:2015年2月28日(土)〜3月1日(日)
開催時間:10:00~17:00(両日とも/雨天決行)
場所:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
入場料:中学生以上 1800円(前売)2000円(当日)
小学生   500円(前売)800円(当日)
※NAGOYAオートトレンドと共通券 
※未就学児は大人1名につき2名まで無料
主催:名古屋サイクルトレンド実行委員会
後援:ZIP-FM、FM Aichi

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載