新製品情報ジャイアント史上最軽量ダウンヒルバイクが登場 「グローリー27.5」をカーボンフレーム化

  • 一覧

 ジャイアントが、ダウンヒル用マウンテンバイクGLORY 27.5のカーボンモデル「GLORY ADVANCED 27.5」(グローリー アドバンスド 27.5)を発表した。昨年27.5テクノロジーを採用して新登場したグローリー 27.5をカーボンフレーム化。ジャイアント史上最軽量のダウンヒルバイクとして結実した。

GIANT GLORY ADVANCED 27.5GIANT GLORY ADVANCED 27.5
ADVANCEDグレードのカーボンフレームを採用したADVANCEDグレードのカーボンフレームを採用した

 ダウンヒルバイクのスタンダードとして進化を続けてきたグローリーが、さらなる一歩を踏み出した。全てを新設計し、完璧な形で27.5インチをダウンヒルシーンに導入したグローリー 27.5からの、素材面でのグレードアップだ。

 新しいグローリー アドバンスド 27.5は、ADVANCEDグレードのカーボン製メーンフレームに、ALUXX SLアルミニウムのリアスイングアームを搭載。最高レベルのフロント剛性とより高い振動吸収性、さらに高い強度のリアフレームをもちつつ、従来のグローリー 27.5(ALUXX SLアルミフレーム)に比べて242gもの軽量化を実現した。

 グローリー アドバンスド 27.5は、今年夏頃の発売予定。仕様や価格などの詳細は追って発表となる。

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント マウンテンバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載