新製品情報見る角度で色が変わる偏光ペイント採用 コーダーブルーム・レイル700SLに特別モデル

  • 一覧

 ホダカが展開するスポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)から、クラス最軽量クロスバイク「Rail(レイル) 700SL」のスペシャルモデルが登場する。日本ペイントの協力のもと、偏光性塗料「マジョーラ」で塗装されたフレームは、見る角度や光の向きによって見える色が様々に変化する、不思議な魅力をもつバイクに仕上がった。2月下旬発売開始で、価格は13万円(税抜)。

KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(アンドロメダ)KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(アンドロメダ)

塗装業界のリーディングカンパニーとタッグ

 今回の日本ペイントとのタッグでは、日本が誇る技術との連携により、高品質かつ独自のスポーツバイクを生み出すという意欲のもと開発。マジョーラの特長と魅力を最大限生かす色を、ホダカと塗装職人が幾度にもわたり研究を行い、最高のマジョーラの輝きを表現するモデルとして完成させた。

 カラーラインナップはアンドロメダ(グリーン/パープル)、トラペジウム(マゼンタ/ゴールド)、プレアデス2(ブルー/レッド)の3色。職人による1台1台手作業での塗装となるため、販売台数はごく少数の限定品となる。

アンドロメダはグリーンからパープルに色が変化アンドロメダはグリーンからパープルに色が変化
トラペジウムはマゼンタからゴールドに変化トラペジウムはマゼンタからゴールドに変化
プレアデス2はブルーからレッドに変化プレアデス2はブルーからレッドに変化

 コーダーブルームは日本のスポーツバイクブランドとして、日本の道路環境や日本人の使用用途に適した製品を展開。スポーツバイクのあるライフスタイルを提案している。社員全体でスポーツサイクルを楽しむ社風とその経験から、ユーザー目線に合わせた、実用的なパーツアッセンブルや耐久性、品質を追求している。

 ベースモデルとなるレイル700SLは完成車重量で8.6kgという、クラス最軽量(※)の超軽量クロスバイク。細身のアルミフレームにカーボンフォークを組み合わせた、コーダーブルームのクロスバイクのトップに位置するモデルだ。メカにはシマノ・ソラを採用し、前2段・後9段の18段変速となっている。

KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(トラペジウム)KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(トラペジウム)
KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(プレアデス2)KhodaaBloom Rail 700SL Special Paint(プレアデス2)

■Rail 700SL Special Paint(レイル700SL スペシャルペイント)
価格:130,000+税
サイズ: サイズ: 400、440、480
重量: 8.6kg(480mm)
カラー:アンドロメダ、トラペジウム、プレアデス2
 
※国内販売中の10万円以下/前変速機付きクロスバイクにおいて(2014年8月現在・ホダカ調べ)

関連記事

この記事のタグ

10~15万円 クロスバイク コーダーブルーム ホダカ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載