新製品情報「ジャイアント・アルペシン コレクション」が新登場 プロチームのレプリカジャージなどを展開

  • 一覧
「GIANT-ALPECIN STANDARD JERSEY」(左)と「GIANT-ALPECIN STANDARD BIB SHORT」「GIANT-ALPECIN STANDARD JERSEY」(左)と「GIANT-ALPECIN STANDARD BIB SHORT」

 「ジャイアント」から、春の新製品として「GIANT-ALPECIN COLLECTION(ジャイアント・アルペシン コレクション)」が発売された。レプリカジャージやヘルメット、Tシャツ、ボトルといった豊富なラインナップがそろう。

 UCIワールドチーム「チーム ジャイアント・アルペシン」(ドイツ)は、マルセル・キッテルやジョン・デゲンコルプ(ともにドイツ)らが名を連ねる有力チーム。ジャイアント・シマノとして活動してきた同チームは、2015年シーズンからヘアケア製品などを扱うドイツ企業のアルペシンがスポンサーとなり、チームキットのデザインも一新された。

新チームキットに身を包んだマルセル・キッテル(ドイツ)が2015年1月のツアー・ダウンアンダーでスプリントゴールを決めた新チームキットに身を包んだマルセル・キッテル(ドイツ)が2015年1月のツアー・ダウンアンダーでスプリントゴールを決めた

 ジャージ・ビブショーツともにスペインのウェアブランド「エチュオンド」が手がける。レース向けタイトフィットの「STANDARD JERSEY」「STANDARD BIB SHORT」は、吸汗・速乾性能に優れた生地を採用。ジャージには、UPF30+のUVカット機能が備わる。

 「REV TEAM」「RIVET TEAM」の2種類を展開するヘルメットは、ともにチームが実際に使用しているモデルとなる。20個の通気孔を設けたREV TEAMは254g(Mサイズ)で、ライナーに抗菌・吸汗速乾テクノロジーを用いたパッドを採用。RIVET TEAMは、空気抵抗を抑えたエアロロードモデルだ。

 そのほか、ボトルは600mlと750mlの2サイズを用意。キャップを閉めなくても内容物が漏れない特殊技術が用いられ、軽く握るだけで水分補給ができる。

チーム ジャイアント・アルペシンも実戦で着用する「REV TEAM」(左)と「RIVET TEAM」チーム ジャイアント・アルペシンも実戦で着用する「REV TEAM」(左)と「RIVET TEAM」
「GIANT-ALPECIN WATER BOTTLE」は600ml/750mlの2サイズ「GIANT-ALPECIN WATER BOTTLE」は600ml/750mlの2サイズ


GIANT-ALPECIN STANDARD JERSEY
サイズ: S、M、L、XL、XXL
税抜価格: 12,000円
 
GIANT-ALPECIN STANDARD BIB SHORT
サイズ: S、M、L、XL、XXL
税抜価格: 15,000円
 
REV TEAM
サイズ: S(51-55cm)、M(55-59cm)、L(59-63cm)
税抜価格: 16,000円
 
RIVET TEAM
サイズ: S(51-55cm)、M(55-59cm)、L(59-63cm)
税抜価格: 17,000円
 
GIANT-ALPECIN WATER BOTTLE
容量: 600ml、750ml
重量: 600ml 59g、750ml 66g
税抜価格: 600ml 800円、750ml 1,000円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジャージ|サイクルウェア商品一覧

サイクルウェア ジャージ ジャイアント 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載