日本勢では5年ぶりのメダル上野みなみが女子ポイントレースで銀メダル獲得 トラック世界選手権

  • 一覧

 自転車トラック種目の世界選手権第1日は2月18日、パリで行われ、女子ポイントレースで23歳の上野みなみ(鹿屋体大大学院)が28点で2位に入り、銀メダルを獲得した。日本勢のメダルは2010年、男子スクラッチで3位の盛一大以来5年ぶり。

女子ポイントレースで銀メダルを獲得し、笑顔の上野みなみ=パリ(共同)女子ポイントレースで銀メダルを獲得し、笑顔の上野みなみ=パリ(共同)
銀メダルを獲得した上野みなみ =パリ(共同)銀メダルを獲得した上野みなみ =パリ(共同)

 10周ごとの通過順位などによって得る通算ポイントで競うレースで、上野は序盤から積極的な走りが光った。

 男子チームスプリントの日本は11位、女子チームスプリントの日本は13位に終わった。(共同)

■上野みなみのコメント
すごくうれしい。(国際大会では)3位が最高順位で、3位の壁を壊すことができたかなと思う。周りを見て走ることができた。(共同)

集団先頭で走る上野みなみ(AP)集団先頭で走る上野みなみ(AP)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載