5大会ぶりのメダル獲得へトラック世界選手権の会場で日本勢が最終調整 18日にパリで開幕

  • 一覧
自転車トラック種目の世界選手権に向け、最終調整を終えた中川誠一郎 =2月17日、パリ(共同)自転車トラック種目の世界選手権に向け、最終調整を終えた中川誠一郎 =2月17日、パリ(共同)

 自転車トラック種目の世界選手権はパリで2月18日に開幕する。17日はロンドン五輪代表の中川誠一郎、渡辺一成(以上日本競輪選手会)ら日本チームが会場で約2時間最終調整した。

 第1日の18日は、日本は男女のチームスプリント、女子の団体追い抜きとポイントレースに出場する。日本は過去4大会続けてメダルがない。男子チームスプリントの中川は「普通に走れれば、アジアで一番のタイムが出ると思う。あとはどのくらい上にいけるか」と意気込みを語った。

 代表メンバーだった脇本雄太(日本競輪選手会)は大会直前の左鎖骨骨折のため欠場する。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載