アームストロング氏は裁定には応じない意向ドーピング違反のアームストロング氏らに11億8千万円の支払いを命令 テキサス州地方裁判所

  • 一覧
ツール・ド・フランスを破竹の“7連覇”(後に全て剥奪)した当時のアームストロング氏(左)と、チーム監督のヨハン・ブリュイネール氏(砂田弓弦撮影)ツール・ド・フランスを破竹の“7連覇”(後に全て剥奪)した当時のアームストロング氏(左)と、チーム監督のヨハン・ブリュイネール氏(砂田弓弦撮影)

 自転車のツール・ド・フランス7連覇のタイトルをドーピング違反で剥奪されたランス・アームストロング氏(米国)とチームを所有していた会社が、当時のスポンサーに対し、1千万ドル(約11億8千万円)の支払いをテキサス州の地方裁判所の仲裁委員会に命じられたとスポーツ専門局ESPN(電子版)が2月16日報じた。薬物使用を隠してSCAプロモーションズ社から報酬を得ていたため。

 SCA社の代理人によると、支払った報酬や裁判費用の合計は約1500万ドル(17億7千万円)。またアームストロング氏は裁定に応じない意向を示しているという。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ドーピング ランス・アームストロング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載