前の写真へ 次の写真へ 拡大する

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<97>2016年は大物の引退ラッシュか? コンタドール、ウィギンス、カンチェッラーラの美学に迫る

2015/02/18 06:00更新

2014年の世界選手権ロード個人タイムトライアルで悲願の初優勝を飾ったブラッドリー・ウィギンス。アワーレコード更新にも期待がかかる
  • 一覧