基準下回る強度の製品混入スコットのヘルメット「VANISH EVO」2015年モデル一部製品にリコール

  • 一覧
スコットジャパンが回収を呼びかけている2015年モデルのヘルメット「VANISH EVO」スコットジャパンが回収を呼びかけている2015年モデルのヘルメット「VANISH EVO」

 スコットジャパンは、2015年モデルのヘルメット「VANISH EVO」(品番238472)のリコールを発表した。2014年11月から国内で販売されていた製品が対象で、同社は回収の理由について、設定基準を下回る強度の商品が混入している可能性があるとしている。

 2015年モデルとして製造されたVANISH EVOには、欧州向けの「CE規格」、米国向けの「CPSC規格」、豪州向けの「AS規格」が存在するが、そのうちCE規格とCPSC規格が今回のリコール対象。国内ではCE規格の製品のみが販売されていた。

 スコットジャパンは、「リコール対象期間内に該当する製品を購入し使用中の場合は、直ちに使用を中止し、購入元の正規スコット取扱い店へお持ち込みいただきたい」と呼びかけている。店頭では、購入価格での返品・返金の対応を行なうという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ヘルメット|サイクルアイテム商品一覧

サイクルアイテム スコット ヘルメット リコール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載