英BBC放送などが報じるコンタドール、来季で引退の可能性 記者会見で「トップの座にいるうちに」と述べる

  • 一覧

 自転車ロードレースのツール・ド・フランスで2007、09年と2度の総合優勝を果たしたアルベルト・コンタドール(スペイン)が2月16日、記者会見で2016年シーズンを最後に現役から引退する可能性を明らかにした。英BBC放送(電子版)などが報じた。

ブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン一周レース)の表彰台で得意のポーズを決めるコンタドール。昨シーズン、ツール・ド・フランスは落車でリタイアを喫したが、ケガから復活して9月のブエルタで総合優勝を飾った(砂田弓弦撮影)ブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン一周レース)の表彰台で得意のポーズを決めるコンタドール。昨シーズン、ツール・ド・フランスは落車でリタイアを喫したが、ケガから復活して9月のブエルタで総合優勝を飾った(砂田弓弦撮影)

 32歳のコンタドールは「身体的に良好な状態だが、区切りをつける必要がある。トップの座にいるうちに引退したい」と述べた。ツール2010年大会の優勝はドーピング違反で資格停止処分を科され、王座が無効になっている。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載