「ウィギンス チーム」へジャージを提供ラファがブラッドリー・ウィギンスとパートナーシップを締結 アワーレコードとリオ五輪目指す

  • 一覧

 イギリス・ロンドン発のロードサイクリングウェアブランド「Rapha」(ラファ)は、イギリス人として初めてツール・ド・フランス総合優勝を遂げ、世界で有数のカリスマ性を持つプロ・ロードレース選手のサー・ブラッドリー・ウィギンスと新しくパートナーシップ契約を締結した。

ラファが提供する「ウィギンス チーム」のジャージ(イメージ)ラファが提供する「ウィギンス チーム」のジャージ(イメージ)

 現在、チーム スカイに所属するウィギンスは、今年4月にパリ〜ルーベを走った後にチームを離脱する考えで、トラック競技に復帰する。また、今年6月にロンドンでアワーレコードに挑戦するほか、2016年リオ五輪を目指すとしている。ラファは彼の新しい目標を達成するために協働する。

 ラファによると、ウィギンスとの契約の主な目的は、さらに多くの若いライダーをサイクリングに参画させることにある。世界中の新しい才能を発掘することで、自転車競技の国際的な発展を目指すブラッドリー・ウィギンズをサポートするとしている。

 最初のステップとして、ラファは3月よりレースを走る若手育成チーム「ウィギンス チーム」へジャージキットを提供する。この取り組みについて、ラファは「イギリスのサイクリングが誇る豊かな歴史と、このスポーツにおけるサー・ブラッドリーの国際的な目標にインスパイアされたデザインを持ってジャージをデザインすることを誇りに思う」としている。

■ブラッドリー・ウィギンスのコメント
「チームスカイに在籍した過去数年間で、ラファのことをよく知るようになりました。彼らはデザインに対して真摯で、サイクリングに対しては私が注ぐのとほとんど同じほどに愛情を注いでいます。チームキットには見た目の良さはもちろん、あらゆるサイズやシェイプのサイクリストにとって使いやすい機能性が欲しかったのですが、サイモン(ラファCEO)とラファのチームがそれを成し遂げてくれるはずです」

■ラファ創設者・CEOのサイモン・モットラムのコメント
「ブラッドリー・ウィギンスはサイクリングのあり方を変えた類い稀な選手のひとりです。彼はロード・トラックの両方において、世界トップレベルのパフォーマンスとサイクリングの歴史と文化への愛情を、他のライダーやファン、そして一般大衆までもを魅了するカリスマ性に結びつけたのです。彼と恊働できることに興奮を抑えきれません」

個人タイムトライアルの世界チャンピオンジャージを着て走るブラッドリー・ウィギンス =2015年2月10日、ツアー・オブ・カタール第3ステージ(砂田弓弦撮影)個人タイムトライアルの世界チャンピオンジャージを着て走るブラッドリー・ウィギンス =2015年2月10日、ツアー・オブ・カタール第3ステージ(砂田弓弦撮影)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載