自転車にモバイル・GPS機能を装備ドコモなどNTT系4社がレンタサイクル事業会社「ドコモ・バイクシェア」設立

  • 一覧

 NTTドコモは2月2日、NTTデータなどグループ4社の共同出資でレンタサイクル事業会社「ドコモ・バイクシェア」を同日付で設立したと発表した。横浜市や東京都江東区などでドコモが自治体と共同で取り組んできたシェアリング型のレンタサイクル事業を本格展開し、2020年までに売上高30億円を目指す。

NTTドコモと東京都千代田区が展開しているコミュニティサイクル「ちよくる」。ポートから自由に借りて、返却できる =千代田区九段南の区役所前NTTドコモと東京都千代田区が展開しているコミュニティサイクル「ちよくる」。ポートから自由に借りて、返却できる =千代田区九段南の区役所前

 新会社の社長はドコモの坪谷寿一・ライフサポートビジネス推進部担当部長が兼任する。出資比率はドコモが85%のほか、NTT都市開発が6.7%、NTTデータが6.3%、NTTファシリティーズが2%。

 ドコモは自転車にモバイル機能やGPS端末機能を装備し、情報化を進めたレンタサイクル事業に取り組んできた。(産経ニュースより)

「ドコモ・バイクシェア」の事業スキーム (NTTドコモ報道発表資料より)「ドコモ・バイクシェア」の事業スキーム (NTTドコモ報道発表資料より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載