地域ドラマ「ライド ライド ライド」制作協力で那須ブラーゼンがNHK地域放送文化賞を受賞 「ベンガース」ジャージを限定発売

  • 一覧
表彰状を受け取る「那須ブラーゼン」の運営会社社長(右から2人目)ら3人(那須ブラーゼン提供)表彰状を受け取る「那須ブラーゼン」の運営会社社長(右から2人目)ら3人(那須ブラーゼン提供)

 栃木県那須町を本拠地とするサイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン」が、放送を通じて放送文化の発展に尽くした個人や団体に贈られる「第20回 NHK関東甲信越 地域放送文化賞」を受賞した。NHKが昨年、ロードレースをテーマに制作・放送した栃木発の地域ドラマ「ライド ライド ライド」の撮影にあたり、脚本作成、出演者の指導、ロケへの参加協力など、多岐にわたって貢献したことが評価された。

 授賞式は東京・渋谷のNHK放送センターで1月30日に行われ、チーム運営会社NASPOの薄井泰則社長らが出席。関東地方からは富岡製糸場総合研究センター所長の今井幹夫さんら個人4人と、那須ブラーゼンが同賞を受賞した。

パールイズミ製の「那須ベンガーズ」ジャージ・パンツを限定発売

「那須ベンガーズ」の半袖ジャージ(前面)「那須ベンガーズ」の半袖ジャージ(前面)

 「ライド ライド ライド」の劇中に登場する架空のロードレースチーム「那須ベンガーズ」のサイクルジャージ、ビブパンツが受注限定生産で発売される。ベースとなるのはパールイズミ製ジャージのコンペティションモデル。2月15日まで那須ブラーゼンのウェブサイトで予約を受け付け、4月末に納品予定。

 「ライド ライド ライド」は、NHK宇都宮放送局の開局70周年記念として制作。那須町に誕生した全国初の観光地域密着型のプロ自転車ロードレースチームの物語で、資金難で行き詰まりながらも、奮闘する人々を描いている。ベンガーズのジャージは、輝くオレンジの太陽をベースに、地元・那須の架空の(どこかで聞いたことのあるような)スポンサーのロゴが多数配されている。

ジャージ背面と、ビブパンツのデザインジャージ背面と、ビブパンツのデザイン
ドラマに出演した(左から)袴田吉彦さん、瀬戸康史さん、鶴見辰吾さんドラマに出演した(左から)袴田吉彦さん、瀬戸康史さん、鶴見辰吾さん

 ジャージは吸汗速乾に優れた素材を採用しており、本格的なライドにも対応。ビブパンツのパッドはプロチームが実際に使用している「3D-ネオ」で、パッド部分はメンズとレディースの選択が可能だ。メンズサイズのみの展開となり、ジャージ・パンツともにXS~3Lの6サイズとなる。


■那須ベンガーズ 半袖ジャージ
価格:13,800円(税抜)
仕様:コンペティションモデル
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L(メンズサイズ)
 
■那須ベンガーズ ビブパンツ
価格:13,000円(税抜)
パッド:3D-ネオ(パッドのみメンズ用、レディース用選択可能)
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L(メンズサイズ)
 
※予約締切日:2月15日(日)
 
【商品に関する問い合わせ先】
NASPO株式会社(那須ブラーゼン運営会社)
TEL:0287-73-8331 FAX:0287-73-8332

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パールイズミ 新製品情報 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載