クップ・ドュ・ジャポン、SDA王滝などに参戦マウンテンバイクXC「チームスコット」が2015年体制を発表 松本駿、山田主が選手契約

  • 一覧

 国内マウンテンバイク(MTB)のクロスカントリー(XC)種目で活動する「TEAM SCOTT」(チームスコット)が、2015年度の体制を発表した。ベテランの松本駿(しゅん)が3年目の契約を交わし、プレーイングマネージャーとしてチームを率いる。新規加入の山田主(つかさ)との2選手体制で、国内トップレベルのシリーズ「クップ・ドュ・ジャポン」を中心に、セルフディスカバリー王滝、各地の耐久レースとサイクリングイベントなどに参加する予定だ。

松本駿(まつもと・しゅん)松本駿(まつもと・しゅん)
山田主(やまだ・つかさ)山田主(やまだ・つかさ)

松本駿(まつもと・しゅん)
競技:マウンテンバイク・クロスカントリー
競技歴:26年(エリートクラス 21年)
オフィシャル HP: http://www.mashunmtb.com/
生年月日:1976年6月2日(38歳)
身長/体重:168cm/62kg

山田主(やまだ・つかさ)
競技:マウンテンバイク・クロスカントリー
競技歴:7年(エリートクラス 5年)
生年月日:1988年4月28日(26歳)
身長/体重:173cm/64kg

目標はチーム優勝 普及活動にも注力

 38歳のベテラン・松本は、国内シリーズ戦が始まった1993年よりトップ選手として活動を続けている息の長い選手。ジュニア、U23、エリートクラスの全ての年代での世界選手権代表経験があるほか、SDA王滝では通算5勝を挙げている。各種MTBイベントのゲストライダーや、ダートクリテ、ツーリングイベント、レーシングキャンプ、スクールの講師を務めるなど、豊富な経験を活かして普及活動にも積極的に取り組んでいる。2015年の目標として「まずは1勝」と意気込む。

 山田は水泳とクロスカントリースキーをバックボーンに持ち、スキーでは高校時代に世界ジュニア選手権予選会で、スプリント2位・10kmクラシカル3位・10kmフリー7位という結果を残している。MTBレースのトップカテゴリーでは環境が整わず、これまで思うような結果を残せていないが、メジャーチームへの加入でベストリザルトを狙う。

 チームは国内ナンバーワンオフロードチームを目指し、シリーズ戦においてのチームランキング優勝を目標に掲げる。またMTBレース以外にも、ジャパンシクロクロスシリーズ(JCX)に参戦する。国内のオフロードレースの全てを盛り上げるほか、レース活動以外にもスクールやツーリング、ファンミーティングなど、多方面で普及活動を行う予定だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース スコット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載