大会・イベント情報2015「温泉ライダーin加賀温泉郷2015」5月30、31日開催 走りやすい公道4時間エンデューロ

  • 一覧

 温泉と自転車エンデューロが一度に楽しめるユニークなイベント「温泉ライダーin加賀温泉郷2015」が5月30、31日の2日間、石川県加賀市で開催される。公道封鎖の4時間エンデューロレースを始め、今年は新たに未就学児を対象にしたランニングバイクレース「温泉ライダーキッズin加賀温泉郷」も同時開催。市民参加型のシリーズ戦「WizSpo!!Bicycle(ウィズスポ・バイシクル)シリーズ」の第2戦だ。

多くの参加者で年々盛り上がりを見せている「温泉ライダーin加賀温泉郷」多くの参加者で年々盛り上がりを見せている「温泉ライダーin加賀温泉郷」

走って・温泉に入って・地元の幸を堪能 “元祖・温泉ライダー”

 加賀温泉郷大会は、昨年に全国3カ所へと広がった温泉ライダーシリーズの“元祖”とも言える大会。今年で4回目を迎える。会場は、4月の北陸新幹線金沢開業に向けて盛り上がりをみせる石川・加賀温泉郷の一つ、片山津温泉だ。

上位入賞を狙うバトルもよし、仲間や家族と楽しむもよし、エンデューロの楽しみ方は参加者それぞれ上位入賞を狙うバトルもよし、仲間や家族と楽しむもよし、エンデューロの楽しみ方は参加者それぞれ

 エンデューロレースは1周4.1kmの公道を封鎖して行われる。ソロ(1人)かチーム(2~5人)で参加でき、車種はロードバイク、MTB、ミニベロ(22インチ以下)、ママチャリなどに細かくカテゴリー分けされる。コースは厳しいアップダウンがなく、レース未経験者でも楽しく走りきることができそうだ。出場者向けの「パフォーマンスの部」も設けられるので、なりきりコスプレで参加して楽しむこともできる。

 温泉ライダーで欠かせないのは、もちろん「温泉」。今年も参加者には、山代・山中・片山津の各温泉の、「総湯」と呼ばれる共同浴場で無料入浴ができる「入浴手形」が配布されるので、レース後に加賀温泉郷の湯を堪能できる。大会では2013年に、自転車と温泉と地元の幸を参加者に存分に楽しんでもらうための「温泉ライダー憲章」を制定、温泉ライダーのおもてなしの精神を全国に向けて発信している。

団長安田さんのゲスト参戦が決定 MCは絹代さんと南隼人さん

 4時間エンデューロレースは31日に行われ、前日の30日には、今年初開催となるランニングバイクレースや、じゃんけん大会、抽選会などが行われる。会場では自転車関連ブースや、地元グルメが集まった飲食ブースも多数出店予定だ。

地元の幸などのブースが並び、コースを走らない時間もたっぷり楽しめる地元の幸などのブースが並び、コースを走らない時間もたっぷり楽しめる
ゲスト参戦が決まった団長安田さん(左)と、MCの南隼人さん(中)、絹代さん(右)ゲスト参戦が決まった団長安田さん(左)と、MCの南隼人さん(中)、絹代さん(右)

 会場MCはサイクルライフナビゲーターの絹代さんと、南隼人さん。ダブルMCで“最強タッグ”を組み、会場を盛り上げる。またお笑いタレント「安田大サーカス」の団長安田さんが今年もゲスト参戦。自転車ツーキニストの疋田智さん、自転車活用推進研究会の小林成基理事長もゲストとして来場する。

 4時間エンデューロレースの参加申込は、スポーツエントリーで5月7日まで受付中。ランニングバイクレースは別途申込となり、2月中に大会公式サイトで申込方法が案内される。

温泉ライダーin加賀温泉郷2015(WizSpo!!Bicycleシリーズ)

■開催日:2015年5月30日(土)受付・イベント/31日(日)サイクルエンデューロ
■開催場所:石川県加賀市湖北地区
■会場:ホテルアローレ(両日)
■競技内容:サイクルエンデューロ(1周4.1km×4時間)
■参加対象:中学生以上、個人・チーム(2〜5名)でも参加可能
■募集定員:4時間【ソロ:100名/チーム:300組】
■主催:温泉ライダーin加賀温泉郷実行委員会
■共催:加賀市、加賀商工会議所、一般社団法人加賀市観光交流機構、
加賀まれびと交流協議会、一般社団法人ウィズスポ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エンデューロ ツール・ド・ニッポン 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載