現行製品は対策済みエリートの3本ローラー「アリオン」の一部製品を自主回収・交換 製造不良から破損の恐れ

  • 一覧
エリートのアリオン(上)とアリオンマグ(下)エリートのアリオン(上)とアリオンマグ(下)

 イタリア・エリート製品の輸入代理店であるカワシマサイクルサプライは1月22日、エリート製ホームトレーナー(3本ローラー)「ARION」(アリオン)と「ARION MAG」(アリオンマグ)について、特定の時期に生産された製品に破損の恐れがあるとして、製品の自主回収と無償交換を行うと発表した。

 製造工程の問題により、回転する赤いローラー部分に亀裂、破損が生じる恐れがあるという。カワシマサイクルサプライとエリートが協議し、既存ユーザーの安全に配慮して回収・交換を決めた。原因はすでに解明されており、現在、市販されている製品は問題ないという。

 対象製品は2013年1月以降に販売された、本体フレーム裏側の製造ロット番号が「05/13」~「41/13」に該当する製品。ロット番号が確認できない場合も、赤いローラー部分を見ることで対策済みかを確認できる。回収と交換は、購入した販売店を通じて行われる。

■自主回収・無償交換情報

【対象製品】ELITE ARION(エリート アリオン)、ELITE ARION MAG(エリート アリオンマグ)
※該当製品をお持ちの場合、すぐに使用を中断し、製品を購入した販売店へ連絡し、対策済み製品への交換を依頼してください。
【対応方法】対策済み製品への無償交換
【対応開始日】2015年1月22日
【無償交換理由】使用中にローラー部分に亀裂が入り、ローラーが破損する恐れが高いと判断したため。
【問合せ先】ELITE社販売代理店 株式会社カワシマサイクルサプライ
072-238-6126 elite-service@riogrande.co.jp
【備考】ローラーの外観で確認できる「対策」がされておらず、本体の製造ロット番号が「05/13」〜「41/13」に該当し、購入時期が2013年1月以降の製品が無償交換の対象になります。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エリート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載