スポーツ&シティ合わせて150のブランドが集結「埼玉サイクルエキスポ」3月7、8日開催 展示・試乗・ステージイベントなど盛り沢山

  • 一覧
2014年のさいたまサイクルエキスポ会場。スーパーアリーナ内に所狭しと有名ブランドが集まる2014年のさいたまサイクルエキスポ会場。スーパーアリーナ内に所狭しと有名ブランドが集まる

 自転車関連メーカーによる出展・試乗や、自転車の魅力を発信する各種イベントが行われる「埼玉サイクルエキスポ2015」が、3月7、8の両日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催される。自転車に「見て、触って、乗れる!」を合言葉に、環境と健康に良い自転車の魅力を、存分に楽しむことができる。入場無料。

 同エキスポではロードバイクからシティサイクル、電動アシスト、子供乗せ、キッズ、ランニングバイクまで幅広い自転車の試乗が可能。国内自転車展示イベントには現在出展していないトレックやスコットといったブランドも参加するなど、出展ブランド数は昨年を大幅に上回る150ブランド(1月13日現在)となり、国内最大級の自転車イベントとなっている。

 屋外試乗コースは、スポーツサイクル用とシティサイクル用の2コースが設けられ、存分に自転車の走り心地を試すことが可能。試乗する場合は身分証明書(免許証、保険証、パスポート、住基台帳など)を提示しての試乗パスの発行が必要だ。また試乗の際にヘルメットが必要だが、ヘルメットの国内トップメーカー、オージーケーカブトの協力で、ヘルメットの無料レンタルが実施される。

「埼玉サイクルエキスポ2015」の会場イメージ「埼玉サイクルエキスポ2015」の会場イメージ
シティサイクル試乗コースのイメージシティサイクル試乗コースのイメージ
スポーツサイクルの試乗コースイメージスポーツサイクルの試乗コースイメージ

 会場内では自転車ライフをより楽しむためのステージイベントや、各種ワークショップを開催。ミニライブや交通安全教室なども予定されている。当日は小径自転車のイベント「MINI LOVE -MINI VELO LOVERS FESTA ’15-」も会場内で併催され、カスタム小径車のコンテストやフォトコンテスト、ブランド対抗の“折り畳み競争”、マイバイク撮影会などが行われる。

 ホテル宿泊券などの豪華賞品が当たるスタンプラリーも開催。また、さいたまスーパーアリーナ隣接のけやき広場では、「さいたまマルシェ」「埼玉ラーメンフェスティバル」が同時開催される。

■「埼玉サイクルエキスポ2015」

会期:2015年3月7日(土)~8日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ、けやきひろば等)
主催:埼玉サイクルエキスポ実行委員会
入場料:無料

出展予定ブランド例:
DAHON, Tern, FUJI, COLNAGO, KhodaaBloom, momentum, marukin, LOUIS GARNEAU, BE-ALL, KONA, BH, GARNEAU, pet porter, FARCKERS, maruishi, EMPEROR, bikke, ANCHOR, Angelino, TREK, Bianchi, SCOTT, GIOS, WAVE ONE, InterMax, BOMA, KOGA, Commencal, NEILPRYD, cervelo, LAPIERRE, MASI, EASTON, TOKEN, Xentis, Kabuto & KOOFU, Tommasini, Casati, Calamita, OGK, OGKSports, bobike, Graphite Design(順不同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載