新製品情報デンマーク発の“最強”防寒・防水グローブ「グリップグラブ」が日本上陸 -15℃にも対応

  • 一覧
デンマークの「GripGrab」が日本上陸。オリジナルのゲルパッドシステム「DoctorGel」が特徴デンマークの「GripGrab」が日本上陸。オリジナルのゲルパッドシステム「DoctorGel」が特徴

 デンマークのサイクリング用グローブ&アクセサリーブランド「GripGrab」(グリップグラブ)が日本に上陸した。看板製品であるグローブは、UCIワールドチーム「ロット・ソウダル」(2014年シーズン名は「ロット・ベリソル」)が採用する優れたグリップ・操作性能や高いフィット感が特徴だ。

オリジナルの手のひらゲルパッドを装備

 グリップグラブのグローブには、プロライダーや医師との共同研究に基づくオリジナルの手のひらゲルパッドシステム「DoctorGel」を装備。DoctorGelは厚さに6mm、4mm、2mmを用意し、 快適性を重視した長距離ライドからコントロール性能を重視した競技まで目的に応じた機能を追求した。

 3本指のロブスターデザインが印象的な「NORDIC」は、カバーと5本指インナーが一体化された“最上級”の防寒グローブ。マイナス15℃から0℃の気温下でのライドに対応する。また「NEOPRENE」は、雨や雪といったウェットコンディションやシクロクロスレース向け。両製品ともに、DoctorGelの4mmゲルパッドが配されている。

マイナス15℃から0℃に対応する「NORDIC」マイナス15℃から0℃に対応する「NORDIC」
シクロクロスレースにもオススメの「NEOPRENE」シクロクロスレースにもオススメの「NEOPRENE」

シューズカバーやキャップも極寒対応

 極寒で荒天の多い北欧の冬に育まれた防寒アイテムも見逃せない。「ARCTIC」は「いま手に入る最も温かいシューズカバー」をキャッチコピーとするほど強力な防寒・防水性能を誇る。4mm厚防水ネオプレンに加え、甲部の中空繊維裏地がマイナス15℃から0℃の気温下でのライドを実現させる。

 コンパクトに持ち運べる「SKULL CAP WINDSTER」は、耳を風や寒さから守るイヤーカバー構造と柔らかく心地よいマイクロファイバー素材の裏地を持つキャップ。高い透湿性を備え、冬春秋の3シーズンで活用できる。

防寒・防水性能に長けたシューズカバー「ARCTIC」防寒・防水性能に長けたシューズカバー「ARCTIC」
3シーズンで活用できる「SKULL CAP WINDSTER」3シーズンで活用できる「SKULL CAP WINDSTER」


グリップグラブ「NORDIC」
 サイズ: S、M、L
 希望小売価格: 9,000円(税別)
 
グリップグラブ「NEOPRENE」
 サイズ: S、M、L
 希望小売価格: 6,000円(税別)
 
グリップグラブ「ARCTIC」
 サイズ: S、M、L
 希望小売価格: 9,000円(税別)
 
グリップグラブ「SKULL CAP WINDSTER」
 サイズ: S、M、L
 希望小売価格: 3,700円(税別)

この記事のタグ

グローブ|サイクルウェア商品一覧

グリップグラブ グローブ サイクルウェア 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載