大会・イベント情報2015伝説の名選手フランチェスコ・モゼール氏が来日へ 2月15日開催「サイクリング屋久島」に参加

  • 一覧
現役選手時代のフランチェスコ・モゼール氏(左)現役選手時代のフランチェスコ・モゼール氏(左)

 1970~80年代に大活躍したイタリアの伝説的ロードレーサー、フランチェスコ・モゼール氏が来日し、2月15日に開催される「2015サイクリング屋久島」に参加することがわかった。モゼール氏はツール・ド・フランス初代新人賞(1975)、ジロ・デ・イタリア総合優勝(1984)、世界選手権プロ・個人ロード優勝(1977)など輝かしい戦績を誇るイタリアの英雄。今回は世界遺産にも登録されている屋久島の大自然を楽しむために日本へやってくる。

屋久島の大自然を楽しむエコライド

ニュートラルサービスを提供する「マヴィックカー」と記念撮影する参加者(2014年大会)ニュートラルサービスを提供する「マヴィックカー」と記念撮影する参加者(2014年大会)

 サイクリング屋久島は、世界自然遺産にも登録された島を一周する100kmのコースを中心とするエコライド大会。順位やタイムを競うのではなく、自分のペースで走りながら屋久島を楽しむイベントだ。ショートコース(50km)もあるほか、今年からはファミリーの部(20km)も設けられ、経験豊富なサイクリストだけでなくビギナーや家族連れも参加しやすくなった。

参加者が走るそばで、コース上にもサルが現れた(2014年大会)参加者が走るそばで、コース上にもサルが現れた(2014年大会)
西部林道のヤクシカ(2014年大会) 西部林道のヤクシカ(2014年大会)

 壮大な山々や美しい海、太古の息吹を感じられる森、地元の食材たっぷりのエイドステーションなど、屋久島の魅力を心ゆくまで満喫できるイベントだ。縄文杉など自然があふれる世界自然遺産登録地区にはヤクシカやヤクザルが多く生息し、突然出会うことも多い。申し込み締め切りは1月20日。

【追記】申し込み締切は1月27日(火)に延長されました。

「パリ~ルーべ」3連覇 ロード界を席巻したレジェンド

 モゼール氏の参加は、大会関係者と親交があったことから実現した。モゼール氏は欧州のロードレース界で最も格式の高いレースの一つ「パリ〜ルーベ」で1978~80年に3連覇を果たすなど、当時の自転車競技界を席巻。さらに、1時間どれだけ速く走り続けられるかを競う「アワーレコード」にも挑戦し、巨大な後輪を持つ特注バイクで51.151kmを走り抜け、当時の世界記録保持者となった。1987年に現役選手を引退。その後も、自らの名を冠した「モゼール」ブランドのスポーツ自転車を生産してきた。

フランチェスコ・モゼール氏の現役時代の勇姿。石畳の悪路で争われる「パリ〜ルーベ」で3連覇を果たした伝説的な名選手だフランチェスコ・モゼール氏の現役時代の勇姿。石畳の悪路で争われる「パリ〜ルーベ」で3連覇を果たした伝説的な名選手だ
フランチェスコ・モゼール氏(砂田弓弦撮影)フランチェスコ・モゼール氏(砂田弓弦撮影)

 日本では1987年11月に東京都立川市で世界のトップ選手を集めて開催された歴史的な大会「スーパー・クリテリウム」に来日し、タイムトライアルで優勝を飾るなど勇姿を披露したことがある。
 
モゼール氏のサイクリング屋久島への参加が実現することについて、松本和則・大会実行委員長は「節目となる5回目の大会で、伝説的な名選手に出場いただくことになり、大変嬉しく感じている。屋久島は世界自然遺産の島として、国内だけではなく世界中から注目を浴びている。これを機に、世界中のサイクリストに出場してもらえるよう、大会をますます発展させていきたい」と話している。

■「2015サイクリング屋久島」大会概要

【タイトル】2015サイクリング屋久島  <太古の森を感じて世界自然遺産の島でエコライド>
【開催日】2015年2月15日(日)※雨天決行
【申込締切】2015年1月27日(火)
【会場】
◇屋久島一周100キロの部(スタート/フィニッシュ:尾之間・すこやかふれあいセンター)
◇ショートコース50キロの部(スタート:永田 → フィニッシュ:尾之間・すこやかふれあいセンター)
◇NEW! ファミリー20キロの部(スタート:栗生 → フィニッシュ:尾之間・すこやかふれあいセンター)
【参加資格】小学校5年生以上の健康な男女で大会規則を順守し、本コースを制限時間内で完走できる走力を有する者
【参加料】
◇島一周(100キロ)の部:大人9,500円、小学生4,000円(いずれも税込)
◇ショートコース(50キロ)の部:大人6,500円、小学生3,000円(いずれも税込)
◇ファミリー(20キロ)の部:大人3,000円、小学生1,500円(いずれも税込)
※高校生以下は保護者の同意、小学生は保護者同伴申し込みが必要です。
※大人は中学生以上の参加資格となります。
【主催】公益社団法人屋久島観光協会、屋久島町、サンケイスポーツ
【共催】屋久島町商工会、屋久島町商工会青年部、屋久島町商工会女性部、屋久島町区長連絡協議会、屋久島町地域女性団体連絡協議会
【協力】MAVIC、屋久島町食生活改善推進委員連絡協議会、屋久島生活研究グループ、屋久島地区交通安全協会、永田婦人会、栗生・女性の会、屋久島町消防団、Cyclist
【特別協賛】屋久島電工株式会社
【後援】日本サイクリング協会、鹿児島県サイクリング協会、 産経新聞、SANKEI EXPRESS、夕刊フジ、フジサンケイ ビジネスアイ、フジテレビ、KTS鹿児島テレビ、ニッポン放送、まつばんだ交通グループ、屋久島道の駅観光、種子島屋久島交通観光、鹿児島県熊毛支庁屋久島事務所 ほか
申込方法:スポーツ エントリーから

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント サイクリング屋久島 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載