木造コース設置や宿泊施設の整備が課題前橋市が東京五輪のトラックレース誘致へ グリーンドームを活用、大会組織委に要望

  • 一覧
前橋競輪などを開催する多目的施設「ヤマダグリーンドーム前橋」を会場にして、前橋市が東京五輪のトラックレース誘致を目指す前橋競輪などを開催する多目的施設「ヤマダグリーンドーム前橋」を会場にして、前橋市が東京五輪のトラックレース誘致を目指す

 群馬県前橋市の山本龍市長は1月14日の記者会見で、2020年の東京五輪・パラリンピックで自転車競技を市内で開催できるよう、大会組織委員会(森喜朗会長)に要望したことを明らかにした。

 前橋市によると、前橋競輪を開催する多目的施設「ヤマダグリーンドーム前橋」を活用し、トラック種目の誘致を目指す。市には平成2年に自転車競技トラックレースの世界選手権が開催された実績があり、山本市長は「前橋には運営のノウハウがある」と話した。ただ、仮設の木造のコースを新たに設置する必要や選手の宿泊施設の整備、観客の受け入れ態勢などの課題がある。

 東京都と同組織委はコスト削減のため、会場計画の見直しを進めている。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載