サイクルマップ作成、宿泊プラン開発も2015年の全日本選手権で「那須サイクルフェスタ」併催へ 関係市町などが実行委発足

  • 一覧
「全日本選手権ロードレース2015」のコース図(那須町提供)「全日本選手権ロードレース2015」のコース図(那須町提供)

 2015年6月に栃木・那須地域で開催される自転車の全日本選手権大会ロードレースと同個人タイムトライアルに向けて、開催地やコースとなっている那須町と大田原市、那須塩原市や関係団体が12月26日、実行委員会を発足させた。

 全日本選手権個人タイムトライアルは2015年6月21日に大田原市で、ロードレースは同27、28日に那須町で開催され、一部、那須塩原市がコースに含まれる。

 会長に就いた高久勝那須町長らが記者会見し、「(同大会は)関東での開催は初めて。知恵を出し合い、県北発展の起爆剤になるような大会にしたい」と述べた。

 また、同20~28日の9日間を「那須サイクルフェスタ2015」(仮称)とし、那須地域が一体となり、イベントを開く方針を明らかにした。

 同フェスタについては年明けの実行委・企画運営委員会で具体的な内容を協議。2月をめどにホームページも作成する。道の駅でのイベントや自転車教室、サイクルマップ作成、宿泊プランの開発などが計画されている。

 実行委は3市町と自治会、商工、農林、観光関係などの49団体で組織。副会長には津久井富雄大田原市長、阿久津憲二那須塩原市長らが就任した。 (産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2015 全日本ロード2015・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載