XC、DHの両カテゴリーで頂点を目指す門田基志、浅野善亮、青木卓也の3選手と契約を継続 TEAM GIANTが2015年体制を発表

  • 一覧

 世界最大の自転車メーカー「GIANT」(ジャイアント)が運営するマウンテンバイク(MTB)のプロチーム「TEAM GIANT(JAPAN)」が2015シーズンの体制を発表した。2014年から引き続き、クロスカントリー(XC)の門田基志、ダウンヒル(DH)の浅野善亮、青木卓也の3選手と契約を継続し、日本国内のトップカテゴリーで頂点を目指す。

門田基志門田基志
浅野善亮浅野善亮
青木卓也青木卓也

 TEAM GIANT(JAPAN)は、国内MTB界の黎明期にレース活動を開始し、現在まで20年以上、継続して活動している。2014シーズンはDHの浅野がナショナルランキング1位を獲得したほか、XCの門田がジャパンシリーズ(Jシリーズ)1勝を挙げ、チーム全体で公式戦の表彰台に8回登壇する成果を挙げた。また門田は全日本選手権シクロクロスでも2位に入るなど、その活動の幅を拡げた。

2014年にJシリーズで初勝利を挙げた門田基志2014年にJシリーズで初勝利を挙げた門田基志

 2015シーズンも、XCとDHの両カテゴリーでトップクラスの選手を擁する国内唯一のチームとして、Jシリーズ、全日本MTB選手権など、JCF(日本自転車競技連盟)公認MTBレースの最上級カテゴリー(エリートクラス)を中心に参戦する方針だ。全日本選手権の優勝と、ナショナルチャンピオン獲得を目指すとしている。また公認レース以外の試乗会やイベント、普及レース、メディア出演などの機会に、スポーツバイク啓蒙活動を積極的に行っていく。

高い安定感を誇るトップDHレーサー、青木卓也高い安定感を誇るトップDHレーサー、青木卓也
才能あふれる新世代のエースライダー、浅野善亮才能あふれる新世代のエースライダー、浅野善亮

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBジャパンシリーズ MTBレース シクロクロス ジャイアント ダウンヒル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載