絹代さんと一緒に走ろう!早春の四国を満喫する「四万十・足摺無限大チャレンジライド」2月28日、3月1日開催

  • 一覧

 高知県南西部の四万十・足摺地域で2015年2月28日(土)~3月1日(日)、早春のロングライド「四万十・足摺無限大チャレンジライド」が開催される。

足摺岬付近の開放的な景観(足摺コース)足摺岬付近の開放的な景観(足摺コース)

2日間で走る“∞”コース

コースマップコースマップ

 2月28日に足摺地域を巡る右回りのルート、3月1日に四万十川を巡る左回りのルートを走る。2日間走ると、ルートが「∞」(無限大)の形になることからこの大会名が命名された。

 初日の「足摺コース」は、南国ムードを満喫できる海沿いの108kmのルート。2日目の「四万十コース」は、“最後の清流”とも呼ばれる四万十川の雄大な景観と一体化できる136kmのルートだ。それぞれ特徴的な土地柄を楽しむことができるうえ、2日間通して走れば「無限大コース」となり、西南高知の景観や文化を丸ごと体験できる。

 さらに、足摺コースには岬をまわる138kmのロングコースも用意されている。走りごたえ満点の健脚向けコースだ。

清流・四万十川の風情を満喫できる「四万十コース」清流・四万十川の風情を満喫できる「四万十コース」

ボランティアが参加者を“お接待”

 大会当日は多数のエイドステーションで、地元の特産品を中心に豊富なフードやドリンクが用意される。またエスコート役として、四万十・足摺地域の方々によるボランティアが参加者を“お接待”してくれるという。

<※エイドステーションで提供されるフードは調整中>

地元特産のイチゴとトマト地元特産のイチゴとトマト
土佐清水のサバでつくった「サバーガー」土佐清水のサバでつくった「サバーガー」
カツオのたたきカツオのたたき
サイクルライフナビゲーターの絹代さんサイクルライフナビゲーターの絹代さん

 大会のアドバイザーを務めるサイクルライフナビゲーターの絹代さんも出場し、参加者と一緒にコースを走る予定だ。すでに四万十、足摺の両コースを一部試走し、地元グルメをエイドステーションに反映させる取り組みに協力するなど、大会運営をサポートしているという。

 大会事務局では「日本で最初に桜が咲く高知で、一足先に春を見つけてみませんか? 全国の自然を愛する自転車乗りの皆様の参加をお待ちしています」と呼びかけている。

■「四万十・足摺無限大チャレンジライド」大会概要

【主催】四万十・足摺無限大チャレンジライド実行委員会
【開催場所】高知県(四万十市、黒潮町、四万十町、土佐清水市、大月町、宿毛市)
【メイン会場】四万十市内
【開催日】2015年2月28日(土)、2015年3月1日(日) ※受付は28日(土)のみ/四万十市防災センター駐車場
【コース(距離)】
・2月28日 足摺コース(約108km、オプションのロングコースの場合138km):四万十市~土佐清水市~大月町~宿毛市~四万十市
・3月1日 四万十コース(約136km):四万十市~黒潮町~四万十町~四万十市
・無限大コース(約244km、オプションのロングコースの場合274km):足摺、四万十川の両コース
【参加人数】500人程度
【参加費】
<1名申込み>
・足摺コース:8,000円(ロングコースも同額)
・四万十コース:8,000円
・無限大コース:12,000円
<5名1組申込み(団体割引)>
・足摺コース:35,000円(1名あたり7,000円、ロングコースも同額)
・四万十コース:35,000円(1名あたり7,000円)
・無限大コース:50,000円(1名あたり10,000円)
【申し込み期間】
2014年12月9日(火)~2015年2月9日(月)
※締め切り日前でも定員になり次第、受付を終了する
【申し込み方法】スポーツエントリーより申し込む
【大会事務局・問い合わせ先】
四万十・足摺無限大チャレンジライド実行委員会事務局(幡多広域観光協議会)
TEL:0880-31-0233 FAX:0880-31-0660

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載