頂点を目指すアスリートと共に歩むレリックがオーダーウェアで選手を支援 サポートプログラム応募を受付

  • 一覧

 イノセントデザインワークス(埼玉県熊谷市)が展開するバイシクルウェアブランド「reric」(レリック)が、自転車競技で上位を目指すチームや選手へのサポートプログラムを設け、エントリーの受付を開始した。

reric オーダーウェアサポートプログラム2015(※クリックでrericの特設ページが開きます)

 レリックは2012年9月にサイクルアパレルの販売を開始、2013年にはオーダーウェアの取り扱いを始めるとともに、ロードレースのJプロツアー出場チームのサポートも手がけた。2014年はサポート実績がないが、今回、2015年シーズンに向けて、新たにサポートチーム・選手の公募に乗りだした。

 チームサポートの部では、ロードレース・トラックのJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)のツアー戦、またはマウンテンバイク(MTB)の「ジャパンシリーズ」に参戦するチームが対象。また個人サポートの部では、ロード、トラック、MTBに加えてトライアスロンの選手も対象となる。いずれも、レリックのオーダーウェアを着てレースに出場し、上位を目指して努力を続けることが条件だ。

 レリックでは「頂点を目指すシリアスアスリートと共に歩み、選手の声を製品にフィードバックさせたい」と期待している。

■オーダーウェア・サポートプログラムの概要

【応募条件】
◇チームサポートの部(ロード、トラック)…2015年にJBCFの参加資格を有するチームで、出場レースにおいて上位を目指し努力を続けるチーム
◇チームサポートの部(MTB)…JCF・ジャパンシリーズを主な活動拠点とし、出場レースにおいて頂点を目指し努力を続けるチーム
◇個人サポートの部…2015年にJCF(ロード、トラック、MTB)、JTU(トライアスロン)に競技者登録を有する個人で、出場レースにおいて上位を目指し努力を続ける選手
【サポート予定チーム(選手)数】
◇チームサポートの部…最大3チーム(ロード、MTBの合計)
◇個人サポートの部…若干名(ロード、トラック、トライアスロン、MTBの合計)
【サポート期間・その他】
◇サポート期間…2015年2月1日~2015年12月31日(詳細は協議の上、決定する)
◇募集期間…2015年1月20日書類到着分まで
◇サポート内容…イノセントデザインワークスの規定により、オーダーウェア一式を供給する
※詳しい内容は応募詳細を参照
【注意事項】
◇チームサポートと個人サポートは重複しない
◇原則、イノセントデザインワークスからの連絡はEメールで行う(携帯メール不可)
◇すでに来期のサポートが決定しているチーム・個人はエントリーできない
【申し込み方法】
◇「レリック」ウェブサイト内の特設ページから申込用紙をダウンロードし、必要事項を入力して郵送かEメールで応募する

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載