心拍測定をより手軽にウェアで心拍測定、スマホで記録 ゴールドウインが「C3fit IN-pulse」でドコモとタッグ

  • 一覧
ブラトップ型の「C3fit IN-pulse」(2月発売予定)を着用した女性モデルブラトップ型の「C3fit IN-pulse」(2月発売予定)を着用した女性モデル

 着ているだけでランニングやサイクリング中の心拍数を測定でき、その情報はクラウドに蓄積される―。新しい機能素材を使用したアスリートのためのウエア型デバイスが登場した。NTTドコモ(東京都千代田区)がオーストリアに拠点のあるフィットネスアプリの最大手「Runtastic」(ランタスティック)と共同開発したトレーニング支援アプリ「Runtastic for docomo」(ランタスティック・フォー・ドコモ)を活用すれば、戦略的なレース運びや効果的なトレーニング法の研究に役立てることも可能だ。

自転車での使用時も心拍数などを手軽に計測できるスマホアプリ「Runtastic Road Bike」の画面 =2014年9月30日のドコモ新商品・サービス発表会自転車での使用時も心拍数などを手軽に計測できるスマホアプリ「Runtastic Road Bike」の画面

 スポーツ用品大手のゴールドウイン(東京都渋谷区)は12月19日、着用するだけで心拍数や心電波形などの生体情報を取得できる機能素材「hitoe」を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse」(シースリーフィット インパルス)シリーズと専用のトランスミッター「hitoe トランスミッター 01」の販売を直営店7店舗とGOLDWIN WEB STOREで開始した。「C3fit IN-pulse」は「Runtastic for docomo」に対応している。

 「hitoe」は東レとNTTが開発。極細のナノファイバー繊維の中に織り込み、心拍数や心電波形などの取得を可能にした。「C3fit IN-pulse」の胸部裏側には「hitoe」2枚が貼付されており、通気性を備えているほか、実証実験では100回以上の洗濯に耐えられたという。

ブラトップ型の「C3fit IN-pulse」(2月発売予定)ブラトップ型の「C3fit IN-pulse」(2月発売予定)
袖のないスリーブレス型の「C3fit IN-pulse」袖のないスリーブレス型の「C3fit IN-pulse」
NTTドコモが12月8日に開いた新商品発表会では、迷彩柄の「C3fit IN-pulse」も展示されたNTTドコモが12月8日に開いた新商品発表会では、迷彩柄の「C3fit IN-pulse」も展示された

医療や介護の分野にも展開を期待

「C3fit IN-pulse」を着用したモデルと並んだゴールドウインの新井元事業部長(左)とNTTドコモの中山俊樹常務(右)「C3fit IN-pulse」を着用したモデルと並んだゴールドウインの新井元事業部長(左)とNTTドコモの中山俊樹常務(右)

 商品開発に携わったゴールドウイン事業部の平山壮一氏は「タッチ式、光学式、チェストベルト型のものと比べて正確に測定できる」と従来の心拍計と比較した場合の利点を挙げ、「心拍測定はトップアスリートだけのものではない。効果的なトレーニングの研究、安心・安全な登山など健康志向の高い方に役立つ情報だ」とアピールした。

 NTTドコモの中山俊樹常務は「多くの人が持っているスマートフォンを生活に密着したところで役立てていきたい。将来的には腕時計や眼鏡型のウエアラブル端末とも連携させ、医療や介護の分野にも広げたい」と今後の展開に期待を示した。

 「Runtastic for docomo」はランニングやウォーキング向けの「Runtastic」、ロードバイク走行時の計測を行う「Runtastic Road Bike」のほか、下半身強化、腕立て伏せなど合わせて6種類のアプリと、アプリ内の30のトレーニングプランが月額350円で利用できる。

ブラック、ホワイト、レッドの3色がそろった「C3fit IN-pulse」ブラック、ホワイト、レッドの3色がそろった「C3fit IN-pulse」

 袖のある「C3fit インパルスティー&hitoe トランスミッター 01」のセットが1万9000円、袖のない「C3fit インパルススリーブレス&hitoe トランスミッター 01」のセットが1万8000円。サイズはS、M、L、XLの4種類、色はブラック、ホワイト、レッドの3種類となる。

 また2015年1月下旬からそれぞれ単品の販売も開始。「C3fit インパルスティー」が9000円、「C3fit インパルススリーブレス」が8000円、「hitoe トランスミッター 01」が1万円となる。2月には女性向けのブラトップ型の商品も販売される予定だ。価格はすべて税抜き。

(取材・産経デジタル企画部)

 

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ゴールドウイン スマートフォン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載