けがをさせたケースにも対応ブリヂストンが通学自転車「アルベルト」に自転車保険を付帯 賠償責任は1000万円補償

  • 一覧
賠償責任補償付き傷害保険が付帯するブリヂストンサイクルの「アルベルト」。イメージキャラクターには大友花恋さんを起用賠償責任補償付き傷害保険が付帯するブリヂストンサイクルの「アルベルト」。イメージキャラクターには大友花恋さんを起用

 ブリヂストンサイクルが、通学向け自転車「Albelt(アルベルト)」の2015年モデルに、1000万円の賠償責任補償付き傷害保険「フリーケア・プログラム」を付帯して販売する。いわゆる“自転車保険”が同社製品に付帯されるのは初めて。チューリッヒ保険会社との連携により実現したもので、無償付帯期間は6カ月間となる。

 賠償責任補償についてブリヂストンサイクルでは、「ニュースなどで徐々に知られてきているものの、けがをさせてしまった時のための保険に入るという意識はまだ低い」と指摘。今回のフリーケア・プログラムにより「ユーザーが保険に入るという認識を持つきっかけになれば」と期待を寄せる。また、今後は「販売価格が5万円台からと高価な製品の付加価値」としてPRしていくという。

「アルミ+ベルト」のベストセラーモデル

 アルベルトは2000年に誕生し、累計販売台数は100万台を超えた同社の定番製品。特徴である“鉄より軽く丈夫なアルミフレーム”と“チェーンよりソフトで滑らかな乗り心地のフローティングベルトドライブ”が、名前の由来となっている。2015年モデルは、こぎやすい形状のL型フレーム、スポーティーな形状のS型フレームが展開され、計9モデル、カラーは6色から選ぶことができる。

「点灯虫」の上には細かな荷物が落ちにくいカゴを装備。アルベルトは隅から隅まで通学に適した自転車を目指した「点灯虫」の上には細かな荷物が落ちにくいカゴを装備。アルベルトは隅から隅まで通学に適した自転車を目指した

 そのほか、暗くなると自動点灯するライト「点灯虫」、耐パンク性能を誇るタイヤ、後輪錠とハンドルを同時にロックするシステム、振動吸収性に優れたサドルとグリップ―などを装備。上位モデルとなる「アルベルトロイヤル」には、水濡れ時にも高い制動力を発揮するスマートコントロールブレーキ、タイヤの空気圧低下を知らせる機能が備わるなど、同社の最新技術を搭載し、安全で快適な走行を支えている。

 アルベルトは今後、ファッションモデル・女優として活躍する大友花恋(かれん)さんをイメージキャラクターに起用し、CMなどを展開していくという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載