世界のライダーたちと競って豪華賞品をゲットイブから大晦日まで8日間で500kmにチャレンジ ラファのライド企画「フェスティーヴ500」

  • 一覧
ラファのライドチャレンジ企画「フェスティーヴ500」特集ページ画面ラファのライドチャレンジ企画「フェスティーヴ500」特集ページ画面

 サイクルロードウェアブランド「Rapha(ラファ)」が12月24日から31日、ライドチャレンジ企画「Festive 500(フェスティーヴ500)」を実施する。年末の恒例企画として同社が打ち出すフェスティーヴ500は、走行ログ管理・共有システム「Strava(ストラヴァ)」を用いて期間中に500kmを走ろうという企画で、今年が5回目の開催。さまざまな賞が設定され、豪華賞品も用意されている。

 フェスティーヴ500は、ストラヴァのアプリやウェブページから参加を確定すればエントリー完了。だれでも無料で参加が可能で、世界中の参加者の走行ログを見ながら互いに高め合うことができる。またツイッターやインスタグラム、フェイスブックといったSNSに設定されたハッシュタグ「#festive500」により、各ライダーの挑戦を見たり、自身のライドを世界に発信したりすることができる。

SNSへの投稿が表彰対象に

 ハッシュタグと連動して募った投稿は、「最悪の天候賞」「ベストストーリー賞」「敢闘賞」「ベストフォト賞」「最も創造性を発揮したグランプリ」といった各賞の表彰対象となる。賞品は、グランプリのクロモリロードフレームを筆頭に、豪華なラインナップ。2013年はフェスティーヴ500に世界中で3万人を超えるサイクリストが参加し、今年はすでに昨年の参加者数を上回るエントリーがあるという。

 東京と大阪の直営店「ラファ サイクルクラブ」では期間中、毎日ライドイベントを開催し、フェスティーヴ500参加者の目標達成をサポートする。ラファでは、「一段と冷え込みが増し、多忙な年末シーズン。それを言い訳にすることなく、サイクリストとしての一年の締めくくりに活用してほしい」と参加を呼びかけている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載