レシピ本&健康管理アプリも登場健康的な“一汁、一飯、三主菜”に行列 東京2店舗目の「鹿屋アスリート食堂」が有楽町にオープン

  • 一覧

 自転車競技の名門、鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)の栄養学講師らがメニュー作りに携わる「鹿屋アスリート食堂」の新店舗が12月11日、東京・有楽町にある丸の内国際ビルの地下1階にオープンした。東京では神田錦町本店に続く2店目で、連日、オフィスやショップで働く人たちが健康的な定食を求めて行列を作っている。

「レタスとリンゴと塩昆布のサラダ」「ダチョウ肉のコロッケ」「白菜の五目煮」を組み合わせたアスリート食堂定食「レタスとリンゴと塩昆布のサラダ」「ダチョウ肉のコロッケ」「白菜の五目煮」を組み合わせたアスリート食堂定食

 鹿屋アスリートで食堂は“一汁、一飯、三主菜”の「アスリート食堂定食」が基本メニュー。主菜は肉や魚、野菜などの15品から「健康的に減量したい」「栄養を補給したい」といった目的や、「野菜が好き」など好みに合わせて自由に選ぶことができる。

 丸の内店では、カヌー競技の4人乗りカヤックでアテネ、北京オリンピックに連続出場した鈴木祐美子さんがスタッフとして働いている。鈴木さんはアスリート食アドバイザーとしても活動しており、来年オープンが予定されている大阪の店舗のための“女将修行”だという。アスリート食堂のメニューについて、「アスリートに限らず、食事はとても重要。オフィスで働く人たちが、生活習慣や健康的な食事について“ちょっと考える”きっかけになりたい」と力説した。

オープン前から客が集まり始め、店の前には行列ができたオープン前から客が集まり始め、店の前には行列ができた
2度の五輪出場経験をもつ食アドバイザー、鈴木祐美子さん(右)と、管理栄養士の長谷川藍香さん2度の五輪出場経験をもつ食アドバイザー、鈴木祐美子さん(右)と、管理栄養士の長谷川藍香さん
オープンしてすぐに来店した野上由貴さん。食後には「おいしいし、いろんな食材を食べられました」と満足そうに話したオープンしてすぐに来店した野上由貴さん。食後には「おいしいし、いろんな食材を食べられました」と満足そうに話した
バーのような落ち着いたトーンの店内バーのような落ち着いたトーンの店内

■鹿屋アスリート食堂 [丸の内]
<営業時間>昼…11:00~14:30(ラストオーダー)
夜…17:00~22:00(ラストオーダー)
<定休日>土日祝(貸切の場合は営業)
<電話>03-52085-011

ヘルシーメニューを自宅で レシピ本発売

141のレシピが掲載された「鹿屋アスリート食堂『一汁一飯三主菜』 毎日食べたいヘルシー&満腹レシピ」141のレシピが掲載された「鹿屋アスリート食堂『一汁一飯三主菜』 毎日食べたいヘルシー&満腹レシピ」

 レシピ本「鹿屋アスリート食堂『一汁一飯三主菜』 毎日食べたいヘルシー&満腹レシピ」が12月11日に発売された。これまで食堂で提供されてきた141のレシピが掲載され、健康志向に合わせて組み合わせた定食メニューも紹介されている。全国の方々に、近くに店舗がなくても自宅で食べてもらえるように、という思いのこもったレシピ本だ。

■鹿屋アスリート食堂「一汁一飯三主菜」 毎日食べたいヘルシー&満腹レシピ
宝島社発行
税抜価格:1100円


 また、食の情報と運動量を管理できる無料アプリ「10 OVER 9 Rebuild」(テンオーバーナイン リビルド)もリリースされた。目標とする減量、増量値に向かって、食べて摂取したカロリー、運動で消費したカロリーを入力することで、データを管理。アスリート食堂のメニューに限らず、ハンバーガーや牛丼などのカロリーも分析できるので、アスリート食堂に行けない時でも健康を管理できるアプリだ。App Store、Google Playからダウンロードできる。

食事と運動を管理できるアプリが登場食事と運動を管理できるアプリが登場
摂取カロリーや体重を一目で確認できる摂取カロリーや体重を一目で確認できる
食べたメニューを登録して管理食べたメニューを登録して管理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

グルメ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載