柿や桃のアイスクリームも堪能清流や果物畑の風景が魅力 和歌山で「紀の川よくばりサイクリング」開催

  • 一覧
コースの途中で地元産果物を使ったデザートを堪能し、笑みを浮かべる参加者たちコースの途中で地元産果物を使ったデザートを堪能し、笑みを浮かべる参加者たち

 和歌山県紀の川市内を自転車に乗って観光する「紀の川よくばりサイクリング~美味しくRide!楽しくRide!」が11月16日、同市で開かれた。参加者たちは、果物畑などの風景を堪能したり、コースの途中では汗をかいたあとに柿や桃などのアイスクリームを食べたりしながら、サイクリングを楽しんだ。

 市内などのサイクリングマップを作製した「紀の川エリア観光サイクリング推進協議会」と、一般女性サイクリストらが企画。紀の川市の川沿いを走る紀の川自転車道などは、川の流れや山々の豊かな自然を見ながらサイクリングが楽しめる絶好のスポットとなっている。

 今回のコースは、担当者らで話し合いを重ねて作り上げ、平坦な道を中心に、粉河寺や地元のパン屋などを巡りながら進む約27km。サイクリングには県内や大阪、京都から25人が参加し、午前9時から「粉河ふるさとセンター」(紀の川市粉河)でビギナー講習を行い、自転車の安全な乗り方を確認した。

 コースでの最大の難所は、辺りが一望できる観音山までの上り坂。上り切った先で楽しめる昼食を目指して、参加者らは一心にペダルを漕いだ。御坊市から参加した雑賀文未香さん(38)は少し疲れた様子ながら、「食べ物はおいしく、体も動かせて満足です。参加しなかったら知ることもなかった場所が多いので楽しかった」と笑顔を浮かべていた。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載