産経新聞【キラリ中小の力】よりニッチスポーツ向けに専用3Dソックス販売 大阪の靴下専業メーカー「コーマ」

  • 一覧
コーマ製の競技用自転車ユーザー向けの靴下。力の入りやすい親指の付け根からつま先に向けて、樹脂製の滑り止めをつけている =大阪市松原市のコーマ(織田淳嗣)コーマ製の競技用自転車ユーザー向けの靴下。力の入りやすい親指の付け根からつま先に向けて、樹脂製の滑り止めをつけている =大阪市松原市のコーマ(織田淳嗣)

 創業90年の靴下専業メーカー、コーマ(大阪府松原市)は、ロッククライミングや自転車競技といった競技人口がそれほど多くないスポーツ向けに専用靴下「フットマックス」シリーズを販売している。

 「3D(立体)ソックス」と名付けた製法により、足にまめができにくくしたのが特徴という。土踏まずにフィットするように底上げしたり、親指の付け根部分に膨らみを持たせたりして編んだ靴下だ。

 大手メーカーの下請けの仕事が中心だった同社だが、平成21年に独立ブランドとしてフットマックスを立ち上げた。野球やサッカーなど大手がすでに進出しているスポーツ分野はあえて狙わなかった。当初は知名度の低さから売れ行きはよくなかったが、スポーツイベントに積極的に出展し、浸透させていった。

 24年に発売した自転車向け(1800円)は、少年誌の自転車漫画のブームもあって、2年間で1万足を突破した。フットマックスのシリーズは累計で20万足が売れ、ニッチなスポーツに励む人々の足もとを支えている。

産経新聞・関西週刊Bizより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載