男子エリートは16周・250kmを予定栃木・那須町が2015年の全日本選手権ロードレースのコースを発表 1周15.9km

  • 一覧
2015年の全日本選手権ロードレースのコース図(那須町提供)2015年の全日本選手権ロードレースのコース図(那須町提供)

 栃木県那須町は12月1日、来年6月27、28日に開催される国内最高峰の自転車レース「全日本自転車競技選手権大会ロードレース那須大会」のコースを発表した。12月26日の実行委員会で正式決定する。

 那須町スポーツセンター(同町寺子乙)を発着点とする全長15.9km。町道上川下川線、県道豊原高久線、同大子那須線、国道294号、県道大田原芦野線、北那須広域農道(りんどうライン)、町道法師畑山梨子線を通り、同センターに戻る右回りのコースで、適度なアップダウンもある。大会2日目の6月28日に開催される男子エリートの部は約16周(約250km)を予定している。

 コースは町と主催者の日本自転車競技連盟が協議。今後、県や警察などに道路使用許可を申請、交通規制についても調整する。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2015 全日本ロード2015・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載