新製品情報タックス「スマート」シリーズ登場 スマホやタブレットと連携できる新型トレーナー

  • 一覧
Tacx Bushido SmartTacx Bushido Smart

 サイクルアクセサリーブランド「Tacx」(タックス)から、スマートフォンやタブレットとの連携が可能な新型サイクルトレーナー「Bushido Smart」(ブシドー スマート)と「Satori Smart」(サトリ スマート)が登場した。トレーナーからスピード、パワーなど各種データをフィードバックすることで、きめ細かいトレーニング環境を実現する。12月下旬国内出荷予定。

 ブシドー スマート、サトリ スマートは、ともに負荷ユニットでスピード、パワー、ケイデンスを測定。BluetoothもしくはANT+対応のスマートフォン、タブレットでデータを表示することが可能だ。測定は負荷ユニットのみで行なわれ、ケイデンスも専用のセンサーを付けることなく、ペダリング時のパワーの微妙な変化から計測するという。付属のアプリケーションはiPhone 4S、iPad 3、Android 4.3以降に対応する。

Tack Satori SmartTack Satori Smart
スマートフォン、タブレットとの連携に対応スマートフォン、タブレットとの連携に対応

タブレット使用でツールのコースも再現

 ブシドー スマートはコンセントが必要ない自家発電式の電気モーターによる、画期的な負荷ユニットを搭載。-5~15%相当の勾配を再現(0~1400ワット)でき、距離やタイムを事前に設定して、様々な“コースレイアウト”でトレーニングがすることができる。

 タブレットを使用すれば、ツール・ド・フランスやリエージュ~バストーニュ~リエージュなどのコース映像を再生しながら、実際のコースに沿った勾配を再現させることが可能だ。

付属アプリケーションのメニュー付属アプリケーションのメニュー
勾配を設定可能。スピード、パワー、ケイデンスを表示勾配を設定可能。スピード、パワー、ケイデンスを表示
ツールやクラシックレースのコースを再現可能だツールやクラシックレースのコースを再現可能だ

 サトリ スマートは従来のトレーナー同様、ワイヤーリモコンを使って10段階に調整可能な負荷ユニットを搭載する。最大負荷は950ワットと、こちらも十分な性能だ。

 定評のある堅牢な本体フレームは、ユニット取り付け位置を変えることで、ホイール径610~710mmの自転車に対応する(ロード、MTB)。別売りのアクスルナットを使用すれば、ピストバイクでも使用可能。取り付けた自転車を水平に保つために前輪の下に置く「スカイライナー」が付属しており、これは持ち運びの際、本体に取り付けることで便利なハンドルにもなる。

 タブレットをハンドルバーに取り付けるためのホルダー「ブラケットフォータブレット」も同時に発売される。

Tacx Bushido Smart
暫定価格:104,000円(税抜)
重量:10.2kg
負荷機能:-5~15%相当(0.1%刻み)・最大1400ワット
付属品:スカイライナー、クイックリリース
対応OS:iPhone 4S、iPad 3、Android 4.3以降

Tacx Satori Smart
暫定価格:49,000円(税抜)
重量:8.3kg
負荷機能:10段階・最大950ワット
付属品:スカイライナー、クイックリリース
対応OS:iPhone 4S、iPad 3、Android 4.3以降

Tacx ブラケットフォータブレット
暫定価格:7,500円(税抜)
対応ハンドルバー径:26、31.6、35mm
対応タブレットサイズ:縦10~28cm、横17~24cm

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレーナー|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー サイクルトレーナー スマートフォン タックス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載