ジャパンカップ優勝の阿部良之さんらがコーチスマホを通じてプロの指導を提供 アプリ「スポとも」に自転車レッスンサービスが登場

  • 一覧
「スポとも」はスポーツ動画に特化した共有サービスアプリ「スポとも」はスポーツ動画に特化した共有サービスアプリ

 スマートフォン・タブレット上でスポーツ動画を共有・分析できるアプリ「スポとも」に、自転車のオンラインレッスンのサービスが新たに加わった。ジャパンカップ唯一の日本人優勝者である阿部良之氏ら一流の講師陣から、月額9800円で個別オンラインレッスンを受けることができる。

 「スポとも」は、“スポーツがうまくなるアプリ”というキャッチフレーズで今年9月に登場。大阪のITベンチャー企業「だんきち」が企画・開発したサービスだ。iOSとAndoroidに対応し、アプリのダウンロードは無料。動画の撮影に加え、スロー再生機能や、ポイントとなる静止画への図形描画機能、またその画像への音声録音機能など、スポーツ動画を共有して指導を受けるための機能に特化している。

 サービス開始時には元プロ野球選手のコーチ陣によるオンラインレッスンが提供され、今回、11月から自転車が加わった。今後もゴルフなど、レッスン対応スポーツを増やしていくという。

月額9800円で、指導受け放題

自転車のコーチを担当する3人。(左より)阿部良之氏、品川真寛氏、渡邉正光氏自転車のコーチを担当する3人。(左より)阿部良之氏、品川真寛氏、渡邉正光氏

 自転車のオンラインレッスンは、3人の元プロ・現役プロレーサーでスタート。阿部氏のほか、元愛三工業レーシングの品川真寛氏、現役S級競輪選手の渡邉正光氏がコーチ陣に名を連ねる。

 レッスンでは生徒が練習中(実走およびローラー)の動画を撮影して送付、あるいはサイクルコンピューターやスマホアプリのトレーニングログを送付(アプリからのログ取得は近日対応予定)し、コーチが動画へのコメントやお手本動画で指導、またスキルアップメニューを提供する。

 サービスは月額9800円で、24時間、何度でも相談可能。指導してもらいたいコーチを1人選択して申し込む。1週間3000円のお試しメニューも用意されており、お試し期間中でも本メニューと同様の指導を受けることが可能できる。またコーチから直接指導を受けることも可能だ(別途費用・交通費が必要)。

 自転車ブームにより競技人口、愛好家が増えるなかで、元プロの指導を通じて正しい知識を吸収できる環境を、アプリを通じて広く提供する。

この記事のタグ

アプリ スマートフォン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載