スマートフォン版はこちら

CYCLE MODE 2014エドコは最新軽量ホイールと、クロモリ一体削り出しカセット「モノブロック」が人気

  • 一覧
edcoのホイール製品edcoのホイール製品

 国内最大の自転車ショー「サイクルモードインターナショナル2014」で、ブレイントレーディングはedco(エドコ)のホイールを中心とした製品や、ARGON 18(アルゴンエイティーン)やPASSONI(パッソーニ)のバイクを展示した。エドコからは前後ペアで949gという「SuperSport MALOJA LIGHT」(スーパースポーツ/マローヤライト)や、クロモリ鍛造1ピース削り出しカセットスプロケット「MONO-BLOCK(モノブロック) CHROMO-STEEL CASETTE」が注目を集めた。

 新登場のスーパースポーツ/マローヤライトは、スーパーワイドフランジハブとオリジナルレシオカーボンの採用により、ラインナップ最軽量ながら高剛性を実現した、32mmハイトチューブラーのオールマイティーホイールだ。シマノ・カンパニョーロ・スラム全てのギアに対応する「マルチシス」など、エドコの定番テクノロジーを搭載する。ホイールは全て熟練の職人によるハンドビルドで、1セットあたり1.5時間をかけて精巧に組み上げられるという。

ペア949gとラインナップ最軽量の「SuperSport MALOJA LIGHT」(税抜30万8000円)ペア949gとラインナップ最軽量の「SuperSport MALOJA LIGHT」(税抜30万8000円)
マローヤライトのリムの中央近くには円周状に小さなリブが設けられており、整流効果があるというマローヤライトのリムの中央近くには円周状に小さなリブが設けられており、整流効果があるという

注目のクロモリ1ピース「モノブロック」カセット

「MONO-BLOCK CHROMO-STEEL CASETTE」は軽量・高剛性なクロモリ鍛造ワンピースカセット。後ろに見える塊が材料のクロモリブロックだ「MONO-BLOCK CHROMO-STEEL CASETTE」は軽量・高剛性なクロモリ鍛造ワンピースカセット。後ろに見える塊が材料のクロモリブロックだ

 この秋リリースされたばかりの話題の製品が「MONO-BLOCK CHROMO-STEEL CASETTE」だ。2.4kgのクロモリブロックを鍛造したのちに、カセット全体を精巧に削り出し、一体型で重量約170gの超軽量カセットとして完成する。全体が一体化することで、軽さと耐久性のベストバランスを実現。ギアが1枚ごとに分かれている通常のスプロケットと異なり、カセット全体で駆動力を伝えるため、高いパワー伝達効率を誇る。

 モノブロックカセットの利点はもう一点あり、シマノ/スラム用のラインナップは、ほとんどのシマノ/スラムの8・9・10速フリーボディーに装着可能。つまり過去使っていてお蔵入りしていた10速用ホイールを、11速対応として蘇らせることができるのだ。価格もデュラエースと同等とリーズナブルで、発売以来メーカー完売状態の人気だという。

ARGON 18は待望のエアロロードが登場。「NITORGEN」(ナイトロジェン)はTTマシンで培ったエアロダイナミクス技術を投入しつつ、フレームセット重量970gと軽量に仕上げた(フレーム税抜36万円)ARGON 18は待望のエアロロードが登場。「NITORGEN」(ナイトロジェン)はTTマシンで培ったエアロダイナミクス技術を投入しつつ、フレームセット重量970gと軽量に仕上げた(フレーム税抜36万円)
ディスクブレーキ専用のグラベルロード「KRYPTON X-ROAD」(クリプトン クロスロード、フレーム税抜22万円)と、TT/トライアスロン用の旗艦モデル「E118 NEXT」(イーワンエイティーン ネクスト、フレーム税抜49万6000円)も新登場ディスクブレーキ専用のグラベルロード「KRYPTON X-ROAD」(クリプトン クロスロード、フレーム税抜22万円)と、TT/トライアスロン用の旗艦モデル「E118 NEXT」(イーワンエイティーン ネクスト、フレーム税抜49万6000円)も新登場

関連記事

この記事のタグ

アルゴン18 エドコ サイクルモード2014

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載