「生きているのが不思議なほど」の迫真演技交通事故の衝撃と恐怖を再現 東大阪で「スタントマン交通安全教室」

  • 一覧
スタントマンらによって再現された自転車とバイクの衝突事故 =東大阪市スタントマンらによって再現された自転車とバイクの衝突事故 =東大阪市

 スタントマンが交通事故を再現する「スタントマン交通安全教室」が、大阪府東大阪市の市立石切中学校で開かれ、約780人の生徒たちが事故の衝撃や恐怖を体験した。

 市交通安全運動推進本部が主催。スタントマンは、車や自転車に乗って、トラックの巻き込み事故や、見通しの悪い交差点での衝突事故などを再現した。スタントマンがトラックの下敷きになる場面では、生徒たちから悲鳴が上がった。

 再現の後、司会者が生徒たちに、事故原因や回避方法などを分かりやすく解説した。

 2年の萩原実久(みく)さん(14)は「スタントマンが生きているのが不思議なほど。迫力がありました」と話していた。

産経新聞・大阪版より)

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載