県内10カ所の駅にポートを設置秋の奈良を楽しめるレンタサイクル「古都りん」 土日祝日は乗り捨てもOK

  • 一覧

 自転車を使った広域周遊観光を推進しようと、奈良県が乗り捨て型レンタサイクル「古都りん」を県内各地で実施している。

 平成22年9月から毎年秋に実施しており、今年で5回目。近鉄奈良、西ノ京、田原本、當麻寺、大和八木、大和高田、飛鳥とJR郡山、桜井、御所の計10カ所の駅周辺にポートが設置されており、自転車の貸し出しと返却ができる(飛鳥は返却のみ)。

 料金は、電動アシスト自転車が1日1200円、子供用自転車が1日500円、一般とクロスバイク、タイヤの小さいミニベロは1日700円。土日と祝日は、乗り捨て料(300円)を支払えば、貸し出し場所と異なる場所への返却が可能。

 「古都りん」は12月14日まで。問い合わせは県道路環境課自転車・交通企画係(TEL 0742-27-8103)。

産経ニュースwestより)

この記事のタグ

レンタサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載