前の写真へ 次の写真へ 拡大する

山下晃和の「ツーリングの達人」・アジア編<2>飛行機やバスを乗り継ぎ標高差3000mのダウンヒルへ ワイルドなネパールの道を行く

2014/11/25 12:00更新

ロバ渋滞でしょうか。荷物を運ぶポーターが通るときは、道を譲ります。標高4000m近いところでは高山しか住めない牛の仲間、ヤクが荷物を運んでいました。ヒンドゥー教では牛は神様なので、自転車の横は猛スピードで飛ばすくせに、牛が休んでいるとクルマが急に止まるのは不思議
  • 一覧