CYCLE MODE 2014カラフル&自転車柄で注目の「ラベル」 リサイクルバッグは3種類・13色展開

  • 一覧

 11月7~9日に開かれた国内最大の自転車ショー「サイクルモードインターナショナル2014」に、サイクルアクセサリーや自転車モチーフとする雑貨を展開するブランド「Lovell(ラベル)」が出展し、ブースに並べたカラフルなアイテムで会場を賑わせた。人気を集めていたのは、カーペットをリユースした「リサイクルショルダーバッグ」「リサイクルランチバッグ」「リサイクルトートバッグ」。各13色を展開する。

「Lovell」のカラフルな製品は女性客にも人気(サイクルモードインターナショナル2014)「Lovell」のカラフルな製品は女性客にも人気(サイクルモードインターナショナル2014)

硬い自転車には「やわらかいものを」

 リサイクルショルダーバッグ、リサイクルランチバッグ、リサイクルトートバッグともに、用いられている素材はカーペットやコットンのはぎれ。特にカーペットは、「こういった展示会での一時的な使用や、ショップでの張替えなどで年間百万トン単位で廃棄されるパンチカーペットを、クリーニング、消毒、裁断、縫製といった過程を経て製品化する」(担当者)のだという。

 ざっくりとした風合いが特徴的な素材は、型くずれしにくく、使い込むほどにその表情が変わってくるという。またバッグには金属製の部品はあえて採用していない。ラベルではその理由を、「自転車という硬いものがある場面に、もっとやわらかいものがあってもいいのではないかと考えた」と説明している。

 13のカラーは、レッド、ブルー、マスタード、グリーン、ライム、ブラウン、チャコール、レッド×ブラウン、ターコイズ×ホワイト、マスタード×ブラウン、エメラルド×グリーン、ブラウン×ホワイト、グレー×ホワイト。

上段が「リサイクルランチバッグ」、下段が「リサイクルショルダーバッグ」上段が「リサイクルランチバッグ」、下段が「リサイクルショルダーバッグ」
バッグは内側の素材もコットンのリサイクル素材を使用しているバッグは内側の素材もコットンのリサイクル素材を使用している

ボトルに「ボーダー柄」や「骸骨柄」

 ラベルでは、女性の声を生かした製品が多く作られている。ボーダー、ドット、スカル(骸骨)柄をそろえたボトルでは、水分補給もゆっくり停止して行なうスタイルに目をつけ、砂や汚れの付着を防ぐためキャップが付属する。さらに残容量がひと目で分かるように、ボトルサイドのクリアな部分に目盛りを配した。

 ラベルでは、自転車とともに用いるアイテムにはベルモチーフのアイコンが、そのほかの雑貨にはロードバイク、MTB、ダッチバイク(オランダで伝統的な自転車)をモチーフにしたアイコンが装飾されている。それによって「乗らないときも自転車とつながっている」というコンセプトを体現している。

ラベルのキャップ付きウォーターボトル。サイドには目盛りがあるラベルのキャップ付きウォーターボトル。サイドには目盛りがある
サイクルモードに出展した「Lovell」のブースサイクルモードに出展した「Lovell」のブース


リサイクルショルダーバッグ
サイズ(cm): H20×W25×D10(底部)
ショルダーベルト: 最大140cm
税抜価格: 3,900円
 
リサイクルランチバッグ
サイズ(cm): H20×W25×D9(底部、マチ含む)
税抜価格: 2,900円
 
リサイクルトートバッグ
サイズ(cm): H32×W40×D13(底部、マチ含む)
税抜価格: 3,900円
 
ウォーターボトル
サイズ: 680ml
税抜価格: 800円

この記事のタグ

サイクルモード2014 ラベル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載