新製品情報ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」登場 自転車への情熱を形に

  • 一覧

 イギリスのファッションブランド「ポール・スミス」が、サイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」を11月下旬から販売する。最初のコレクションでは、ウォータープルーフジャケットやベスト、ショートパンツをはじめとする9種類のラインナップが登場する。

ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」

きっかけは2013年のジロ・デ・イタリア

ツール・ド・フランス2014を訪れヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア)と記念撮影をするポール・スミス氏ツール・ド・フランス2014を訪れヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア)と記念撮影をするポール・スミス氏

 同ブランドのデザイナー、ポール・スミス氏は、幼少期よりプロのロードレーサーを目指したものの10代で事故に遭いその夢を絶たれた経験を持つ。コレクション名の「531」は、世界的なロードレース「ツール・ド・フランス」の歴史に名を残した多くのチャンピオンたちに愛用されてきた、英・レイノルズ社のバイクフレーム用チューブ「Reynolds 531」に由来する。

 また今回、ポール・スミス531コレクションをつくる直接のきっかけとなったのは、2013年の「ジロ・デ・イタリア」でマリア・ローザ(総合首位ジャージ)や3賞ジャージのデザインをしたことだったという。

英・レイノルズ社のバイクフレーム「Reynolds 531」に由来するコレクション名英・レイノルズ社のバイクフレーム「Reynolds 531」に由来するコレクション名
2013年のジロ・デ・イタリアでは、マリア・ローザのデザインをしたポール・スミス氏2013年のジロ・デ・イタリアでは、マリア・ローザのデザインをしたポール・スミス氏

オフの日に着られるサイクルウェア

 ポール・スミス531では、通気性、耐水性、断熱・保温性を兼ね備えた高機能素材を採用し、デザインにおいてもサイクリストが求める機能を追求したウェアを展開する。例えばウォータープルーフジャケットは軽量に仕上げられ、泥はね防止のフラップを装備。タイツはファスナー付バックポケットを備え、保温効果に優れた素材が用いられている。

 そのほかにもサイクリングに適した立体的なカッティング、反射材、調節可能なサイドパネルなどが導入され、またそれらディテールがデザインに生かされており、オフの日の日常着としても活用できる汎用性が魅力だ。

ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」
ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」
ポール・スミスのサイクルウェアコレクション「Paul Smith 531」
「Paul Smith 531」にはサイクリストが求める機能が搭載されている
「Paul Smith 531」にはサイクリストが求める機能が搭載されている

 ポール・スミス氏はこれまでにも、サイクルウェアブランド「ラファ」とデニムやTシャツのデザインにおけるコラボレーションに取り組むなど、サイクリングへの情熱を表してきた。今回のコレクションでは、「サイクルウェアとしての機能性を最大限に重視しつつ、遊び心と優れたデザイン性とを存分に発揮した、本格的なラグジュアリーサイクルウェア」を目指すという。

「Paul Smith 531」コレクションイメージムービー

この記事のタグ

サイクルウェア ポール・スミス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載