前の写真へ 次の写真へ 拡大する

山下晃和の「ツーリングの達人」・アジア編<1>“旅ヂカラ”が問われる自転車旅だから面白い さぁネパール・インド・バングラデシュへ

2014/11/13 12:00更新

ヘルメットはKABUTOの抗菌消臭ストラップを用いた「ステアー」で、頑強なサングラスは防弾レンズを用いたESSの「ロールバー」。ネパールでは、スピードを出すバスが自転車のギリギリ横を通るので、ヘルメットとサングラスがないと非常に危険です。ガソリンの質が悪いせいか、裸眼でいると目が痛くなります
  • 一覧