CYCLE MODE 2014454ブランドが集結 日本最大の自転車ショー 「サイクルモードインターナショナル2014」開幕

  • 一覧
サイクルモード2014の会場(千葉市の幕張メッセ)サイクルモード2014の会場(千葉市の幕張メッセ)

 自転車メーカーやウェア、アクセサリーなどのブランドが多数出展する日本最大の自転車ショー「サイクルモードインターナショナル2014」が11月7日午前、千葉市の幕張メッセで開幕した。今年は10回目の節目の開催となり、167社・団体が454のブランドを出展。1405台の自転車(フレームのみを含む)が出品され、うち507台は実際に来場者が試乗できる。9日までの3日間で、トークショーや講習会などさまざまな催しが行われる。

開場と同時に大勢の来場者が目当てのブースを目指した開場と同時に大勢の来場者が目当てのブースを目指した
デ・ローザの試乗車受付では、開始早々に長い行列ができたデ・ローザの試乗車受付では、開始早々に長い行列ができた
パイオニアのブースでは、来場者がペダリングモニターを試すことができるパイオニアのブースでは、来場者がペダリングモニターを試すことができる

 会場には人気のロードバイクをはじめ、多彩なシティサイクルやクロスバイク、また電動アシストサイクルやマウンテンバイクなど、さまざまな自転車が集結。さらにウエア、パーツ、バッグやサングラスなどのアクセサリーも数多く展示され、自転車の総合エンターテインメントショーとなっている。

さっそくテストライドへGO!さっそくテストライドへGO!
千葉県のサイクルツーリズムを紹介するブース(手前)。その奥ではサンケイスポーツが「サイクリング屋久島」をPR。8日にはCyclistスタッフもお手伝いします千葉県のサイクルツーリズムを紹介するブース(手前)。その奥ではサンケイスポーツが「サイクリング屋久島」をPR。8日にはCyclistスタッフもお手伝いします
国内の大手自転車メーカーではパナソニックが唯一、ブースを出展国内の大手自転車メーカーではパナソニックが唯一、ブースを出展
サイクルモードへ初出展のヨネックスは、発表したばかりの新色を展示。試乗車も用意しているサイクルモードへ初出展のヨネックスは、発表したばかりの新色を展示。試乗車も用意している
キャットアイは新型のライトを数多く展示しているキャットアイは新型のライトを数多く展示している

 メーンステージでは連日、自転車好きのタレントやトップレーサーらによるトークショーが展開されるほか、サブステージ「サイクルモード・マスターズ」や各出展ブースでも、トークショーや講習会などが催される。

ベルのブースにはヘルメットが所狭しと展示されているベルのブースにはヘルメットが所狭しと展示され、試着することができる
サンケイスポーツのブースでは2015年2月開催の「サイクリング屋久島」をPR。イベント2日目(8日)にはCyclistのスタッフもお手伝いし、来訪者には特製ウェットティッシュをプレゼント!サンケイスポーツのブースでは2015年2月開催の「サイクリング屋久島」をPR。イベント2日目(8日)にはCyclistのスタッフもお手伝いし、来訪者には特製ウェットティッシュをプレゼント!

■サイクルモードインターナショナル2014

名称: CYCLE MODE international 2014
会場: 幕張メッセ 1~4ホール
日時: 11/7(金)10:00~18:00
11/8(土)10:00~18:00
11/9(日)10:00~17:00
入場料: 当日1,300円、高校生以下無料
※11/8(土)のみ女性当日券500円
公式サイト: http://www.cyclemode.net/

沖縄観光コンベンションビューローのブースでは、MTBマラソンのエキスパート、池田祐樹選手のトークショーが開かれた沖縄観光コンベンションビューローのブースでは、MTBマラソンのエキスパート、池田祐樹選手のトークショーが開かれた
チャンピオンシステムのブースに展示された「弱虫ペダル シクロクロスチーム」と「ランプレ・メリダ」のチームジャージチャンピオンシステムのブースに展示された「弱虫ペダル シクロクロスチーム」と「ランプレ・メリダ」のチームジャージ

この記事のタグ

イベント サイクルモード2014

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載