12月に日本でカスタマーサービス開始「キャニオンジャパン」展示会でホアキン・ロドリゲスがサイン会 東京で11月24日開催

  • 一覧
キャニオンジャパンが初開催する展示会のため来日するホアキン・ロドリゲスキャニオンジャパンが初開催する展示会のため来日するホアキン・ロドリゲス

 ドイツのバイクブランド「Canyon」(キャニオン)が、国内で初めてとなるカスタマーサービス拠点「キャニオンジャパン」を12月にスタートさせる。それに先駆けて11月24日、東京都渋谷区で一般向け展示会を開催。ロードバイク、マウンテンバイクの主要モデルが集結するほか、世界トップクラスのプロ選手、ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ)も来場し、サイン会が行なわれる。入場無料。

 展示会では、今年のツール・ド・フランスでステージ2勝を挙げ注目される新型エアロロードバイク「Aeroad(エアロード) CF SLX」が、ロドリゲスが今シーズン愛用してきた実車とともに並ぶ予定。同じく今年のジロ・デ・イタリアで総合優勝を果たしたナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)が駆る「Ultimate(アルティメット) CF SLX」、快適性とパフォーマンスを融合させたロングライドバイク「Endurace(エンデュレース) CF」などがラインナップされる。

キャニオン「Aeroad CF SLX」(チーム カチューシャレプリカ)キャニオン「Aeroad CF SLX」(チーム カチューシャレプリカ)
Aeroad CF SLXは2014年のツール・ド・フランスでもチームのステージ2勝に貢献したAeroad CF SLXは2014年のツール・ド・フランスでもチームのステージ2勝に貢献した
英・リーズで行なわれたキャニオンのプレス発表会でバイクについて語るロドリゲス(7月3日、柄沢亜希撮影)英・リーズで行なわれたキャニオンのプレス発表会でバイクについて語るロドリゲス(7月3日、柄沢亜希撮影)
キャニオン「Ultimate CF SLX」キャニオン「Ultimate CF SLX」

 またマウンテンバイクでは、池田祐樹(トピーク・エルゴンレーシングチームUSA)が用いるフルカーボンハードテイル「Grand Canyon(グランドキャニオン) CF SLX」やフルサス「Lux(ラックス) CF」を展示。そのほか、ディスクブレーキ仕様で泥除けを標準装備するシクロクロスバイク「Inflite(インフライト) AL」、ドイツで毎年開催される世界最大の自転車ショーイベント「ユーロバイク」で今年“ゴールド・アワード”を受賞した街乗り向けバイク「Commuter(コミューター)」もお披露目される。

キャニオンの街乗り向けバイク「Commuter」キャニオンの街乗り向けバイク「Commuter」
キャニオン「Inflite AL」キャニオン「Inflite AL」
キャニオン「Endurace CF」キャニオン「Endurace CF」
キャニオン「Lux CF」キャニオン「Lux CF」

 会場には英語、ドイツ語、スペイン語のできるスタッフが控え、午前中に行なわれるロドリゲスのサイン会も通訳が同席する。当日、来場者向けにバイクラックが用意されるため、自転車での来場が可能だ(盗難防止用の施錠を推奨)。

キャニオンジャパン展示会概要

キャニオンジャパン展示会場

 期日: 2014年11月24日(月・祝)
時間: 10:00~16:00 ※ホアキン・ロドリゲス滞在予定は午前中のみ
場所: カラート71(東京都渋谷区鉢山町13-7)
アクセス: ※クルマの駐車場なし
〔渋谷駅より〕
バス: 渋谷駅西口 バスターミナル35番東急トランセ(7~9分間隔)
→鉢山町交番前バス停/乗車約3分・徒歩30秒
〔代官山駅より〕
東急東横線 代官山駅下車 正面口徒歩12分
入場料: 無料

※記事掲載当初、見出しで展示会開催日を「11月29日」としていたのは誤りでした。ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

この記事のタグ

キャニオン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載