サイクルモードで試乗ができるヨネックスからカーボンフレームの新色、2015年1月登場 カラー&パターン選択モデルも同時発売

  • 一覧

 スポーツブランド「ヨネックス」から、カーボンバイクフレーム「CARBONEX(カーボネックス)」シリーズの新ラインナップ「CBXFS02」と「CBXFS03」が発表された。両モデルともに今年4月に登場した既存モデルと同じジオメトリーを採用し、販売開始は2015年1月中旬。CBXFS02は既存モデルから20gの軽量化を実現し、CBXFS03はユーザー自身がカラーやパターンを選ぶことができる「カラーセレクター」対応製品となっている。

カーボネックス CBXFS03向け「カラーセレクター」(開発中サンプル画面)カーボネックス CBXFS03向け「カラーセレクター」(開発中サンプル画面)
フレーム重量630gのカーボネックス CBXFS02フレーム重量630gのカーボネックス CBXFS02

 CBXFS02は、新たに採用した塗装“フェザーライトコーティング”により20g軽量化。剛性や推進性はそのままに、より軽やかなライドを楽しめる。カラーはブラックのみ。

 CBXFS03のカラーセレクターでは、レッド、ブルー、ライム、オレンジ、マゼンダの5色を黒×黒、黒×白、白×黒の3パターンの配色から選択する。パール塗装を採用。お気に入りの組み合わせをプリントアウトをして販売店に持参することで、カスタマイズ気分で自分にあったカラーでオーダーすることができる。

5色3パターンから選択できるカーボネックス CBXFS035色3パターンから選択できるカーボネックス CBXFS03
カーボネックス CBXFS03向け「カラーセレクター」(開発中サンプル画面)カーボネックス CBXFS03向け「カラーセレクター」(開発中サンプル画面)

 カーボネックスは、XS、S、Mの3サイズ展開。すべて国内の自社工場で生産される。同社がラケットやゴルフクラブといった製品で培ってきたカーボン技術が注ぎ込まれるとともに、同社ラケットが持つオリジナルの形状理論「Oval Pressed Shaft」が採用され、剛性を保ちつつ振動に対して適度にしなり路面追従性に優れるという。

「サイクルモードインターナショナル2014」のブースイメージ「サイクルモードインターナショナル2014」のブースイメージ

 ヨネックスでは今後、「もっといろいろな方に手にとってもらえるようなラインナップを展開していきたい」とコメントしている。カーボネックスは、11月7日から9日に千葉・幕張メッセで行なわれる「サイクルモードインターナショナル2014」で新ラインナップを含め試乗体験ができる。


カーボネックス「CBXFS02」
サイズ: XS、S、M
原産国: 日本
フレームセット希望小売価格: 420,000円(税抜)
※2015年1月中旬発売予定。
カーボネックス「CBXFS03」
サイズ: XS、S、M
カラー: レッド、ブルー、ライム、オレンジ、マゼンダ
配色パターン: 黒×黒、黒×白、白×黒
原産国: 日本
フレームセット希望小売価格: 420,000円(税抜)
※カラーセレクターシステムは11月開始、2015年1月中旬発売予定。

 ※記事掲載当初、ヨネックスへの取材に基づいて見出しと本文にフレーム重量を記載していましたが、正確な数値ではなかったため削除しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

30~50万円のロードバイク

30~50万円 サイクルモード2014 ヨネックス ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載