7カ所のステーションに計60台兵庫・姫路市の社会実験「姫ちゃり」が好評 1日100円のレンタサイクル

  • 一覧

 兵庫県姫路市の中心市街地で行われているレンタサイクルサービス「みんなの自転車『姫ちゃり』」が人気を集めている。観光客や買い物客の利便性向上につなげようと、市が社会実験として1日100円で自転車を貸し出しており、すでに目標を上回るペースで利用されている。

 このサービスは10月1日から2カ月間実施。大手前公園や姫路城前、姫路文学館など姫路駅周辺の7カ所に、自転車を貸し出す「サイクルステーション」を設置している。

 利用者は会員登録を済ませると、午前9時半から午後5時半まで、どのステーションでも自転車を借りたり、返したりすることができる。

 各ステーションでは、20インチサイズの自転車計60台を用意。市の担当者は「1台が1日に2回、3回使われることがあり、利用者の反応は上々。観光客や姫路で働く方々に手軽な交通手段として利用してもらいたい」とPRする。

 サービス終了後、市は周辺の店舗などに聞き取りを行い、経済波及効果を調べる。利用者数や放置自転車の状況次第で、来年度以降の本格実施も検討する。問い合わせは市交通計画室(電)079-221-2465。

産経ニュースより)

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載