レースだけではない自転車の楽しみを提供トークショーや自転車試乗が人気 「サイクルフェスタ in さいたまクリテリウム」にも大勢の人波

  • 一覧
サイクルフェスタのトークショーにゲストとして出演した(右から)片山右京さん、吉澤ひとみさん、日向涼子さんら (上野嘉之撮影)サイクルフェスタのトークショーにゲストとして出演した(右から)片山右京さん、吉澤ひとみさん、日向涼子さんら (上野嘉之撮影)

 「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」を盛り上げる関連イベントとして、トークショーやスポーツバイクの試乗を楽しめる「2014サイクルフェスタ in さいたまクリテリウム」が25日開かれ、朝早くから自転車ファンや一般市民が大勢来場。世界のトップ選手が走るクリテリウムレースとは別に、“自転車の街・さいたま”で、自転車のさまざまな楽しみ方を提案した。

サイクルフェスタが開幕。朝から大勢の来場者でにぎわった (上野嘉之撮影)サイクルフェスタが開幕。朝から大勢の来場者でにぎわった (上野嘉之撮影)
アンカーのジュニアロード「RJ1」を熱心に見つめながら、乗り方のレクチャーを受ける男の子(平澤尚威撮影)アンカーのジュニアロード「RJ1」を熱心に見つめながら、乗り方のレクチャーを受ける男の子(平澤尚威撮影)

 サイクルフェスタの会場は午前10時の開場にあわせて、ステージ観覧席や出展ブースに大勢の来場者が詰めかけた。各ブランドの出展ブースでは、展示されたスポーツバイクを興味深々に眺めたり、サイクルウェアやサイクルアクセサリーなどのアイテムを手に取ったり、試乗の順番を待ったりする人たちの列で大盛況となった。

試乗コースには次々に来場者が訪れる(平澤尚威撮影)試乗コースには次々に来場者が訪れる(平澤尚威撮影)

 ステージでは元F1レーサーでプロ・ロードレースチーム「チームUKYO」監督の片山右京さん、モデルでコラムニストの日向涼子さん、埼玉県出身で自転車好きとして知られるタレントの吉澤ひとみさんが自転車トークに花を咲かせた。3人は「年をとってもずっと乗り続けられるスポーツ」「家族と一緒に乗ると会話が増える」など次々に自転車の魅力をPRした。

楽しい自転車ネタのトークで会場を盛り上げた(左から)日向涼子さん、吉澤ひとみさん、片山右京さん (上野嘉之撮影)楽しい自転車ネタのトークで会場を盛り上げた(左から)日向涼子さん、吉澤ひとみさん、片山右京さん (上野嘉之撮影)

 埼玉県を中心に自転車の魅力を広める活動に取り組んでいる「ポタガール埼玉」のメンバーは、チラシを配ったり来場者と話したりしながら、自転車の楽しさや安全利用についてPRしていた。地元での一大イベントとあって、埼玉県の魅力のアピールにも積極的だった。

ポタガール埼玉のメンバーは自転車の楽しみ方や安全利用をPR(平澤尚威撮影)ポタガール埼玉のメンバーは自転車の楽しみ方や安全利用をPR(平澤尚威撮影)
中村旦さん(右)はサイクリング仲間4人で来場。クリテリウムでは日本人選手を応援するという(平澤尚威撮影)中村旦さん(右)はサイクリング仲間4人で来場。クリテリウムでは日本人選手を応援するという(平澤尚威撮影)

 「全員がサイクリング仲間」という同僚4人で来場した中村亘さんは、サイクルフェスタを楽しんでから午後のレース観戦へ。誰を応援するのか尋ねると、仲間同士で「やっぱり新城幸也」「いやいや別府史之でしょ」と日本人選手の活躍に期待を寄せた。

友人と一緒に来場した大野悠さんは、初めてのロードバイク試乗に感動していた(平澤尚威撮影)友人と一緒に来場した大野悠さんは、初めてのロードバイク試乗に感動していた(平澤尚威撮影)

 会場では女性同士や、親子連れの姿も目立っていた。埼玉県在住の大野悠さんは友人と一緒に会場を訪れ、トレックの試乗車で初めてロードバイクを体験。普段はクロスバイクに乗っている大野さんは「ものすごく軽くて、クロスバイクとは全然違います。でこぼこの感触も伝わってきて、地面と近い感じがする」と乗り心地に感動していた。

オフィシャルグッズのブースも大盛況(平澤尚威撮影)オフィシャルグッズのブースも大盛況(平澤尚威撮影)
試乗待ちの列が途切れないピナレロブース(平澤尚威撮影)試乗待ちの列が途切れないピナレロブース(平澤尚威撮影)

(文・平澤尚威 写真・上野嘉之、平澤尚威)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載